不二家×中川翔子「ショートケーキ12の物語 ニャつかしのストロベリーホッとケーキ」

不二家は5月22日、全国の不二家洋菓子店で「ショートケーキ12の物語 ニャつかしのストロベリーホッとケーキ」を発売する。5月31日までの10日間限定販売。一部の不二家レストランでも提供する。店舗により取り扱いのない場合や売り切れの場合がある。

【関連記事】ファミマ限定「にゃんともおいしいチーズケーキ」再登場&全国拡大、“コロンと可愛い”ねこ型スイーツ/ファミリーマート×ねこねこチーズケーキ

不二家では1922年(大正11年)に初めてショートケーキを発売。2022年は「不二家ショートケーキ100周年」のアニバーサリーイヤーに当たる。1月から展開する記念企画「ショートケーキ12の物語」では、毎月さまざまな主人公に焦点をあててショートケーキにまつわる思い出をつづったショートストーリーを公開するとともに、毎月22日から、そのストーリーをイメージしたスペシャルショートケーキを販売している。 不二家「ショートケーキ12の物語」イメージ

不二家「ショートケーキ12の物語」イメージ

 
【関連記事】不二家 新クッキー「パレッティエ」ベリーベリーベリー・オレンジレモン、コンビニ限定4枚入り発売、“パレットのようにカラフルなパティシエのいろどりスイーツ”
 
5月のストーリーの主人公は、“しょこたん”こと歌手・タレントの中川翔子さん。中川さんは幼い頃から、“ショートケーキは不二家”と「義務教育のように母から教わってきました!」という。芸能界に入った当初は、お母さんに「いつか大好きな不二家と仕事がしたい」と不二家レストランでストロベリーホットケーキを食べながら話していたとか。
 
今回発売する「ショートケーキ12の物語 ニャつかしのストロベリーホッとケーキ」は、ホットケーキ風に焼き上げたスポンジに自家製カスタードクリームをたっぷりサンド。上面にハニーメープルソースを塗り、軽いタイプのカスタードクリームとシャンテリークリーム、イチゴを飾った。不二家レストランのホットケーキをイメージした、ひと口食べると、「どこかなつかしくホッと気持ちが温かくなるようなショートケーキ」だという。猫好きで知られる中川翔子さん描きおろしの猫のペーパープレート1枚つき。税込648円。
 
猫のペーパープレートは、中川さんが飼っている2匹の猫「ピンクちゃん」と「ショコラ」をデザインした2種類。デザインを選ぶことはできない。

中川翔子さん描きおろし猫のペーパープレート(左=ピンクちゃん、右=ショコラ)

中川翔子さん描きおろし猫のペーパープレート(左=ピンクちゃん、右=ショコラ)

 
◆不二家「ショートケーキ 100th Anniversary」特設サイト