くら寿司「まぐろ三昧フェア」メニューの一部

回転寿司チェーン「くら寿司」は5月27日から、「まぐろ三昧」フェアを開催する。

天然本マグロや天然ミナミマグロを使ったメニューを取りそろえる。特上赤身のほか、とろ、ハラモなどの部位を使ったネタを展開し、さまざまなマグロの食べ比べが楽しめる。各フェアメニューの販売期間は6月5日まで。一部店舗では価格が異なる。

【6月9日まで】くら寿司「レモンチーズケーキパフェ」、“映えるドリンク”柚子バタフライピーティーも

「国産天然 本まぐろとろ」(1貫220円、以下税込)は、日本有数の本マグロ(別名:クロマグロ)の水揚げ高を誇る、宮城県の漁場で獲れた天然本マグロを使っている。本マグロはマグロの中でも最高級品とされ、旨みと酸味が特徴。くら寿司によると、より脂乗りの良い魚体のみを厳選しているという。 くら寿司「国産天然 本まぐろとろ」/まぐろ三昧フェア

くら寿司「国産天然 本まぐろとろ」/まぐろ三昧フェア

「国産天然 本まぐろ特上赤身」(2貫220円)は、味や色が濃く、凝縮された旨味が特徴で、噛むほど溢れ出るマグロの濃厚な旨味を楽しめるという。

くら寿司「国産天然 本まぐろ特上赤身」/まぐろ三昧フェア

くら寿司「国産天然 本まぐろ特上赤身」/まぐろ三昧フェア

「特盛 ねぎまぐろ軍艦」(2貫110円)は、天然のメバチマグロやキハダマグロなどを使用。たたき加工したねぎまぐろを、通常のまぐろ軍艦と比べて1.5倍の量を盛り付けている。

くら寿司「特盛 ねぎまぐろ軍艦」/まぐろ三昧フェア

くら寿司「特盛 ねぎまぐろ軍艦」/まぐろ三昧フェア

「天然 みなみまぐろ 特上赤身」(2貫220円)は、本マグロに次ぐ高級魚と言われているミナミマグロ(別名:インドマグロ)を使っている。身の色が濃く、濃厚な脂とくせのない甘みが特徴。

くら寿司「天然 みなみまぐろ 特上赤身」/まぐろ三昧フェア

くら寿司「天然 みなみまぐろ 特上赤身」/まぐろ三昧フェア

「特大切り あぶりまぐろとろ」(1貫220円)は、大きく切りつけた天然ミナミマグロの“ハラモ”を使用。ハラモは大トロの下に位置し、魚体の中で最も脂が乗っている部位とされている。スジが多いため、炙りで提供する。くら寿司によると、振り塩熟成で旨味を引き出しているという。

くら寿司「特大切り あぶりまぐろとろ」/まぐろ三昧フェア

くら寿司「特大切り あぶりまぐろとろ」/まぐろ三昧フェア

「極み熟成 天然まぐろ 食べ比べ」(890円)は、マグロを使った6種類のネタを盛り合わせた商品。本マグロとろの炙りや、ぶつ切りにした上赤身を使った軍艦や上鉄火など、この商品でしか食べられないネタが多数ある。内容は「国産天然 本まぐろとろ」「あぶり国産天然 本まぐろとろ」「天然 漬けまぐろ 特上赤身」「天然 みなみまぐろ 特上赤身」「天然まぐろ上赤身軍艦」「天然まぐろ上鉄火」。持ち帰りはできない。

くら寿司「極み熟成 天然まぐろ 食べ比べ」/まぐろ三昧フェア

くら寿司「極み熟成 天然まぐろ 食べ比べ」/まぐろ三昧フェア

「まぐろ三昧」フェアではそのほかに、天然ミナミマグロを使った「天然 漬けまぐろ 特上赤身」(2貫220円)、通常価格から半額の「特大切り ビントロ」(2貫110円)なども提供する。
 
〈くら寿司「まぐろ三昧」フェアメニュー 一部抜粋(税込価格)〉
※一部店舗では価格が異なる。
・「国産天然 本まぐろとろ」(1貫220円)
・「国産天然 本まぐろ特上赤身」(2貫220円)
・「特盛 ねぎまぐろ軍艦」(2貫110円)
・「天然 みなみまぐろ 特上赤身」(2貫220円)
・「天然 漬けまぐろ 特上赤身」(2貫220円)
・「特大切り あぶりまぐろとろ」(1貫220円)
・「極み熟成 天然まぐろ 食べ比べ」(890円)
・半額「特大切り ビントロ」(2貫110円)
・「特盛 まぐろ軍艦」(2貫220円)
・「まぐろ納豆軍艦」(2貫110円)
・「まぐたく手巻き」(1貫110円)
・「まぐろ竜田揚げ」(110円)
 
なお、くら寿司では「まぐろ三昧」フェア開始日の5月27日から、「ドラゴンボール超スーパーヒーロー」キャンペーンの店頭プレゼント第2弾「『スーパードラゴンボールヒーローズ』カード」の配布も開始予定だ。
 
◆くら寿司「まぐろ三昧」フェア公式情報

くら寿司「まぐろ三昧」フェアメニューイメージ

くら寿司「まぐろ三昧」フェアメニューイメージ