棒状めん「マルタイラーメン」

マルタイ(福岡市西区)は6月1日出荷分から、即席めん製品などの価格を改定する。

【関連記事】日清食品「カップヌードル」「チキンラーメン」「どん兵衛」など即席袋めん・カップめん値上げ、カップスープや「日清カレーメシ」も/6月1日価格改定

棒状めん「マルタイラーメン」は現行価格167円から新価格187円に、カップめん「長崎ちゃんぽん」は193円から214円に、袋めん「屋台ラーメンとんこつ味 5食パック」は555円から615円に値上げする(全て税別希望小売価格)。対象製品の値上げ率は10〜12%程度となる。「長崎皿うどん類」は価格据え置き。棒状めん、カップめん、袋めんのカテゴリ内でも、一部価格を据え置く製品がある。 マルタイ 主要な価格改定商品(2022年6月1日出荷分から)

マルタイ 主要な価格改定商品(2022年6月1日出荷分から)

 
マルタイが2月に発表した内容によると、同社の即席めん製品などについては、原材料や資材価格の想定を超える高騰に加えて、物流費、人件費などの上昇があり、厳しい環境が続くことが予想される。そのような状況下、マルタイではコスト削減のための経営効率化に努め、2019年に改定した価格を3年近く維持してきたが、昨今の環境下では企業努力による価格維持も限界に達し、一部の製品を除いて“やむを得ず”価格改定を決めたという。
 
マルタイは「これからも経営効率化に励み、皆さまに安全・安心でご愛顧いただける製品を提供してまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」などとしている。