バンダイ「超動αウルトラマン シン・ウルトラマン」

バンダイ キャンディ事業部は6月3日、「超動αウルトラマン シン・ウルトラマン」の予約受付を開始した。

【関連記事】「シン・ウルトラマン」保冷温タンブラー5種類計1000人にプレゼント、「シン・ガリガリ君ウルトラチョコミント」でキャンペーン/赤城乳業

食玩可動フィギュアシリーズ「超動ウルトラマン」の仕様に“+α”を加えてリニューアルした「超動αウルトラマン」シリーズ新作。ソーダ味ガムと、彩色済みフィギュア3体のセット。税込6050円。通販サイト「プレミアムバンダイ」限定で予約販売を実施する。発送は2022年10月。

『シン・ウルトラマン』は5月13日公開の“空想特撮映画”。1966年のテレビ放送開始以来、海外でも100を超える地域で放送され、根強い人気を誇る日本を代表するキャラクター“ウルトラマン”を、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』『シン・ゴジラ』で総監督を務めた庵野秀明氏が企画・脚本を担い映画化した作品だ。公開8日間で観客動員数100万人、興行収入15億円を突破するヒット作となり、6月10日からMX4D、4DX、Dolby Cinemaでの上映も開始する。

【関連記事】サンマルクカフェ×映画『シン・ウルトラマン』キャンペーン、「チョコクロ」スリーブと持ち帰りボックスをコラボ仕様に、コースターのプレゼントも 『シン・ウルトラマン』6月10日から4D上映スタート

『シン・ウルトラマン』6月10日から4D上映スタート

 
【関連記事】ローソン「怪獣酒場サワー」バルタン星人コーラサワー、メフィラス星人エナジーサワー発売、映画『シン・ウルトラマン』公開記念、Pontaカードやタンブラー、一番くじも順次登場
 
バンダイの「超動αウルトラマン シン・ウルトラマン」のフィギュアは、映画『シン・ウルトラマン』に登場する主要な“外星人”「ウルトラマン」「ザラブ」「メフィラス」の3体だ。サイズはおよそ高さ100mm×幅40mm。素材はABS・PVC。担当者によると、「ザラブ」と「メフィラス」は“おそらく可動フィギュアとして最速かつ初の立体化”だという。

バンダイ「超動αウルトラマン シン・ウルトラマン」可動フィギュア3体(ウルトラマン・ザラブ・メフィラス)

バンダイ「超動αウルトラマン シン・ウルトラマン」可動フィギュア3体(ウルトラマン・ザラブ・メフィラス)

 
「ウルトラマン」はカラータイマーのない胸部や、細身の体型を再現。スペシウム光線のエフェクトが付属しており、スペシウム光線用の手首は、特徴的な“反り”まで表現している。

バンダイ「超動αウルトラマン シン・ウルトラマン」ウルトラマン

バンダイ「超動αウルトラマン シン・ウルトラマン」ウルトラマン

 
「ザラブ」は腕の長さなど、映像中のプロポーションに忠実に立体化。身体の中身と背面が透明という独特なデザインを、背面全体を透明のクリアパーツで再現。銀色部分は映像のイメージに合わせ、鈍い色で彩色している。

バンダイ「超動αウルトラマン シン・ウルトラマン」ザラブ

バンダイ「超動αウルトラマン シン・ウルトラマン」ザラブ(背面)

 
「メフィラス」はオリジナルを踏襲しつつ引き締まった印象となったデザインを再現。シリーズ準拠の稼働を搭載し、光線技のポーズも実現している。

バンダイ「超動αウルトラマン シン・ウルトラマン」メフィラス

バンダイ「超動αウルトラマン シン・ウルトラマン」メフィラス

 
◆バンダイ キャンディ スタッフBLOG「超動αにシン・ウルトラマンが登場! 劇中の外星人が勢揃い!」