ケンタッキーフライドチキン「カーネルといっしょにすごそう! ワクワクうちわ」

日本ケンタッキー・フライド・チキンは6月8日、全国の「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」店舗で、「カーネルといっしょにすごそう! ワクワクうちわ」付きキッズメニューを発売する。

【6月8日発売】KFC「創業記念パック」2022、最大650円値引き、オリジナルチキン・カーネルクリスピー・ビスケットをセットに/ケンタッキーフライドチキン

「キッズナゲットセット」(ナゲット3ピース、ポテトS、ドリンクS、グッズ1個)と、「キッズクリスピーセット」(カーネルクリスピー、ポテトS、ドリンクS、グッズ1個)各500円(以下、税込価格)。グッズ「ワクワクうちわ」は数量限定で、なくなり次第販売終了。一部、取扱いのない店舗がある。 ケンタッキーフライドチキン「キッズナゲットセット」「キッズクリスピーセット」

ケンタッキーフライドチキン「キッズナゲットセット」「キッズクリスピーセット」

 
【関連記事】KFC 最大490円引き「トクトクパック」登場、チキンと選べるサイドメニューの組み合わせ、賀来賢人「今日、ケンタッキーにしない?」
 
うちわは直径150mm×高さ235mm程度。“きぶんもりあがるおまつりはなび”の「おまつりデザイン」と、“にんきメニューがせいぞろい”の「おしょくじデザイン」の2種類。ともに、“カーネルおじさん”ことKFC創業者カーネル・サンダースをディフォルメしたイラストを使用したデザインで、いずれか一方を選んで受け取れる。
 
「おまつりデザイン」は、浴衣姿のカーネルとおともだちが花火を楽しんでおり、「夕涼み会やお祭りへ持っていくのにぴったり」。「おしょくじデザイン」は、KFCのバーレルを囲んだカーネルとおともだちの周りに定番メニューがちりばめられた、「元気いっぱいのデザイン」。
 
KFCは「夏が待ち遠しくなるカラフルな色使いと、もこもことした目を惹く形状が魅力」だとしている。
 
なお、「ケンタッキーフライドチキン」の創業者カーネル・サンダースは、1890年9月9日に誕生。ケンタッキー州のコービンで経営していたガソリンスタンドに小さな食堂「サンダース・カフェ」を併設したことを原点として、1952年、州の名前をブランド名とした「ケンタッキーフライドチキン」第1号店をユタ州ソルトレイクシティにオープンした。

「ケンタッキーフライドチキン」の日本上陸は1970年で、日本ケンタッキー・フライド・チキンはアメリカ独立記念日の7月4日を創業日としている。
 
6月8日には2022年の創業日に向け、「創業記念パック」を発売する。オリジナルチキン・カーネルクリスピー・ビスケットの詰め合わせで、通常価格から430円引きの「創業記念1000円パック」と、650円引きの「創業記念1500円パック」。

ケンタッキーフライドチキン「創業記念パック」

ケンタッキーフライドチキン「創業記念1000円パック」