日清食品は9月12日、2種類のカップヌードルを組み合わせた「カップヌードル スーパー合体」シリーズ第2弾の4品を新発売した。

【関連記事】日清食品「0秒チキンラーメン」販売再開、“そのままかじる用”塩分50%あっさりうす味、ヒットで一時販売休止

ラインナップは、「カップヌードル&シーフードヌードル(シープードル)」「チリトマト&トムヤムクン(チリトムクン)」「欧風チーズカレー&味噌(チーカーソ)」「辛麺&にんにく豚骨(辛骨/カラボネ)」の4種類。各税別214円。

「カップヌードル スーパー合体」は、定番フレーバーから2種類を組み合わせた“合体スープ”使用のカップヌードル。SNSを中心に盛り上がりを見せている、さまざまなフレーバーを混ぜ合わせて食べる“合体”アレンジメニューを、日清食品が公式展開するシリーズだ。2021年9月には、第1弾「カップヌードル&しお」「カレー&シーフード」「味噌&旨辛豚骨」「チリトマト&欧風チーズカレー」を発売している。

今回の第2弾では、定番フレーバー10種、全45通りの組み合わせの中から厳選した4つの組み合わせを商品化。それぞれのベースとなるフレーバーを生かしながら、最もおいしくなるスープの割合と具材の組み合わせを検証して、“間違いない味”に合体させたという。パッケージは第1弾に引き続き、佐藤オオキ氏が代表を務めるデザインオフィスnendoが監修。合体元のカップヌードルパッケージを左右に配置した、ユニークな合体パッケージに仕上げている。

「カップヌードル&シーフードヌードル」の合体スープは、ペッパーをきかせた「カップヌードル」の “オリジナルスープ”と、魚介とポークのうまみを濃縮したコクのある “シーフードスープ”を合わせた。具材は、謎肉 (味付豚ミンチ)、エビ、カニ風味かまぼこ、スクランブルエッグ、ネギを使用している。内容量は77g(麺65g)。

カップヌードル スーパー合体「カップヌードル&シーフードヌードル」/日清食品

「チリトマト&トムヤムクン」の合体スープは、トマトの甘みと酸味にチリのピリっとした辛さをきかせた “チリトマトスープ”と、魚介だしをベースに、各種香辛料をきかせた“すっぱ辛さ”がクセになる “トムヤムクンスープ”。具材はエビ、コーン、トマト、キャベツ。内容量は77g(麺60g)。

カップヌードル スーパー合体「カップヌードル&シーフードヌードル」/日清食品

「欧風チーズカレー&味噌」の合体スープは、デミグラスベースにチーズのコクを加えた“まろやかで濃厚なカレースープ”と、麦味噌・赤味噌・白味噌の3種の味噌にジンジャーやガーリックなどをきかせた “濃厚な味噌スープ”を合体させた。具材は、山椒謎肉 (味付豚ミンチ)、コーン、キャベツ、チェダーチーズ風キューブ、ニンジン。内容量は85g(麺60g)。

カップヌードル スーパー合体「欧風チーズカレー&味噌」/日清食品

「辛麺&にんにく豚骨」の合体スープは、辛味と酸味が絶妙にマッチした“旨辛スープ”と、豚のうまみとにんにくをガッツリきかせた “にんにく豚骨スープ”を使用。具材は謎肉 (味付豚ミンチ)、スクランブルエッグ、焙煎唐辛子、刻みにんにく、キクラゲ、ネギ。内容量は83g(麺60g)。

カップヌードル スーパー合体「辛麺&にんにく豚骨」/日清食品

〈「カップヌードル」の戦士たちが“怪獣ススラ”を撃退/「カップヌードル スーパー合体」WEB-CM〉

なお、日清食品では「カップヌードル スーパー合体」のWEB-CM「スーパー合体、再び」篇を公式YouTubeチャンネルで放映している。

“スーパー合体”した「カップヌードル」の戦士たちが“怪獣ススラ”を撃退するストーリーで、第1弾CMの続編に仕上げている。前回から3人のカップヌードル戦士「しお」「カレー」「旨辛豚骨」が脱退したものの、中途採用した新メンバー「トムヤムクン」「辛麺」「にんにく豚骨」が加わり、チームはパワーアップ。“シープードル”“チリトムクン”“チーカーソ”“辛骨(カラボネ)”と、“合体ネーミング”で新商品を打ち出し、「スーパー合体」シリーズの魅力を伝えていく。

◆日清食品公式YouTubeチャンネル