日本マクドナルドは11月16日、一部を除く全国のマクドナルド店舗で「マックフルーリー プレッツェル キャラメル」と「マックフルーリー ストロベリー ココアクッキー」を発売する。2023年1月上旬(予定)までの期間限定。

【関連記事】マクドナルド「三角チョコパイ よくばりいちご」発売、ストロベリーチョコクリーム&ジャムのマックスイーツ、「三角チョコパイ黒」は販売継続

マクドナルドが販売しているスイーツ「マックフルーリー」の期間限定フレーバー。税込340円。デリバリーや一部店舗では価格が異なる。各商品は、クリスマスなど“ホリデーシーズン”の街並みをデザインしたカップで提供する。日本マクドナルドは11月7日にメディア向け試食会を実施した。

「マックフルーリー」は、日本の店舗では2006年から販売しているスイーツ。ソフトクリームに砕いたオレオクッキーを入れ、専用のスプーンを使って高速でかき混ぜて食べる商品。「フルーリー」は、日本語で“疾風・突風”を意味する。レギュラー商品の「マックフルーリー オレオ クッキー」「マックフルーリー 超 オレオ クッキー」に加え、不定期で期間限定フレーバーを展開しており、これまでに50種類以上を販売した。

日本マクドナルドは、今回の「マックフルーリー プレッツェル キャラメル」について、開発に約1年半を要し“マックフルーリー史上最高レベル”の出来だとする。これまでのマックフルーリーにはなかった、新たな食感を楽しめる商品として開発したという。

【関連記事】マクドナルド「ゴディバチョコレートフラッペ&マカロンチョコレート」“至福のチョコづくし”コラボスイーツ、マックカフェ併設店舗などで発売

「マックフルーリー プレッツェル キャラメル」は、ソフトクリームに、独自開発したカリカリ食感の「プレッツェル」と、くちどけの異なる2種類の「塩キャラメルソース」を混ぜ合わせている。甘じょっぱいプレッツェルとほんのりほろ苦く、濃厚な甘さの塩キャラメルの組み合わせを楽しめる。

マクドナルド「マックフルーリー プレッツェル キャラメル」

2種類の塩キャラメルソースは、冷たいアイスで固まる甘めのソースと、固まらないビターな味わいのソース。同品を試食したところ、アイスが溶けてきてもプレッツェルはカリっとした食感を保っていた。

一方「マックフルーリー ストロベリー ココアクッキー」は、ソフトクリームに、ザクザク食感の「ココアクッキー」、果肉感のある「ストロベリーソース」を混ぜ込んでいる。ほろ苦いココアクッキーといちごの酸味を楽しめる商品。

マクドナルド「マックフルーリー ストロベリー ココアクッキー」