スターバックスコーヒージャパンは3月15日、公式オンラインストアで“レトロアメリカンなコーヒーショップ”をモチーフにしたマグカップや脚付きグラスなどのグッズを発売する。

【関連記事】スタバ初コーラフレーバー「スターバックス コーラフラペチーノ」発売、「クリーミー&スイート ミルクコーヒー」レトロアメリカンなグッズ・フードも/スターバックス

一部を除く全国のスターバックス店舗での販売は3月17日から。スターバックスが3月15日から開始する、レトロアメリカンのポップな世界観をイメージした商品展開の一環として販売するもの。

グッズのラインアップは、「スターバックスコーヒーダイナーマグ355ml」(2,350円、以下税込)、「スターバックスコーヒーダイナーグラス355ml」(3,250円)、「スターバックスコーヒーダイナーピンバッチセット」(1,500円)。

レトロアメリカンをイメージした商品展開では、全国のスターバックス店舗でグッズのほかにドリンクとフードを販売する。

ドリンクは、「スターバックス コーラ フラペチーノ」「クリーミー&スイート ミルクコーヒー」の2品。

スタバ「スターバックス コーラ フラペチーノ」「クリーミー&スイート ミルクコーヒー」

【関連記事】スタバ桜グッズ第2弾 店舗販売スタート タンブラー・ステンレスボトル・マグカップなど/スターバックス“SAKURAシーズン”2023

「スターバックス コーラ フラペチーノ」は、まるでコーラフロートを飲んでいるような味わいのフローズンドリンク。コーラフレーバーのフラペチーノは、スパイス風味とライム風味を組み合わせている。トッピングは、エスプレッソでコーヒーの香りとコクを加えたバニラ風味のホイップクリームに、真っ赤なチェリーを添えた。氷の粒感を少し残すことで、まるで炭酸飲料を飲んだ後のような爽快感も楽しめるという。Tallサイズのみ。持ち帰り678円、店内690円。

「クリーミー&スイート ミルクコーヒー」は、コクのある濃厚な甘さとミルク感が特徴のミルクコーヒー。フレッシュクリームとホワイトチョコレート風味のシロップを合わせた層に、店舗で抽出したアイスコーヒーとミルク、バニラフレーバーシロップを合わせたミルクコーヒーを注いでいる。トッピングには、バニラとコーヒー風味のホイップクリームをのせた。ミルクコーヒーとホイップクリームを混ぜ合わせながら飲むと、よりクリーミーな口当たりを楽しめるという。Icedのみ。持ち帰りShort 540円、Tall 579円、Grande 624円、Venti 668円。店内Short 550円、Tall 590円、Grande 635円、Venti 680円。

スターバックス「クリーミー&スイート ミルクコーヒー」

フード商品では、「ミックスパフェケーキ」「マラサダ カスタードクリーム」「ワッフルサンド ベーコンエッグチーズ」を販売する。

スタバ「ミックスパフェケーキ」「マラサダ カスタードクリーム」「ワッフルサンド ベーコンエッグチーズ」

「ミックスパフェケーキ」は、一口ごとにさまざまな味と食感、トッピングのバラエティが楽しめるスイーツ。どこから食べるか考えるのが楽しくなるケーキをイメージして仕上げたという。持ち帰り579円、店内590円。

「マラサダ カスタードクリーム」は、もっちりとした生地で、バニラの香りが特徴のなめらかな食感のカスタードクリームを挟んでいる。持ち帰り285円、店内290円。

「ワッフルサンド ベーコンエッグチーズ」は、ほんのり甘いワッフルに、塩気のきいたベーコン、エッグ、チーズを挟んでいる。甘じょっぱさがクセになる味わいで、モーニングやランチにもおすすめだという。持ち帰り555円、店内565円。

◆スターバックス公式サイト