ロッテは9月19日、『グリーンガーナ〈糖質30%オフ〉』『グリーンガーナ〈オーツミルク〉』を発売する。

【関連記事】森永製菓「白い板チョコアイス」発売、ミルキーなコクのホワイトチョコたっぷり、“秋冬の定番商品”に

ロッテのチョコレート「ガーナ」は2024年に発売から60周年を迎えるロングセラー。今回の『グリーンガーナ〈オーツミルク〉』『グリーンガーナ〈糖質30%オフ〉』は、「ガーナ」の口どけとおいしさはそのままに、食物繊維たっぷりのレシピを採用した“緑のガーナ”として訴求する。内容量各48g、想定小売価格は税込248円前後。全国発売。

ロッテ“緑のガーナ”イメージ

『グリーンガーナ〈糖質30%オフ〉』は、ガーナミルクと比べて糖質が30%オフ。特許を取得したロッテ独自の「まろやかミルク製法」で、濃厚なガーナミルクと変わらないおいしさを実現したという。

ロッテ『グリーンガーナ〈糖質30%オフ〉』

『グリーンガーナ〈オーツミルク〉』は香ばしく優しい甘みのオーツミルクとたっぷりの食物繊維が特徴。数ある植物性ミルクの中でクセが少なく、濃厚なガーナと相性がいいオーツミルクを選定している。ロッテ独自の製法でとろける口どけと穀物臭を抑えたコクのある味わいを実現した。

ロッテ『グリーンガーナ〈オーツミルク〉』

なお、「グリーンガーナ」には、再生可能な植物由来の油のみで精製されたベジタブルインキや森林保全につながるFSC認証紙を使うなど、地球にやさしい包材を使用する。

ロッテ『グリーンガーナ』外箱と個包装 ロッテ『グリーンガーナ』の認証マークなど

ロッテは「おいしくて、手軽にちょこっとエシカルな『グリーンガーナ』でココロとカラダをハッピーにします!」などとしている。