ココスジャパンが展開するファミリーレストラン「ココス」は11月30日から、“紅はるか”が主役の「おいもフェア2023」を開催する。

ココス 「おいもフェア2023」

【関連記事】ステーキ宮「2024年福袋」予約開始、4800円分クーポンや“スープ無料持ち帰り”専用ボトル、「宮のたれ」セットで3900円

フェアでは、「おいもづくしのスペシャルパフェ」「焼きいものあったかカスタードブリュレ」「おいもとりんごのあったかカスタードクレープ」「おいものミニパフェ」のスイーツ4種を販売する。あわせて、ドリンクバーにはさつまいもが“ほんのり香る”「スイートポテトティー」を用意する。

11月22日時点では510店舗で販売予定。空港店舗では実施しない。1月上旬に販売終了を予定している。テイクアウトはできない。

フェアで提供する「大学芋」、「おいもチップス」に紅はるかは使用しない。

〈「おいもフェア2023」販売商品〉

◆「おいもづくしのスペシャルパフェ」

「おいもづくしのスペシャルパフェ」税込1155円。“ねっとり”濃厚な味わいの紅はるかの焼きいも、焼きいもを引き立てる程よい甘さの石垣島産紅芋のプリン、食感にアクセントを加える、外はカリっと中はホクホクの大学芋、パリッと食感のおいもチップスで、旬のさつまいもを楽しめるスペシャルパフェ。

爽やかな酸味がさつまいもの芳醇な風味を引き立てるりんごのゼリーとコンポート、さつまいもの濃厚な甘みとマッチするカスタード、塩味と甘みが“絶妙”な塩キャラメルアイスを一緒に提供する。

ココス おいもフェア2023「おいもづくしのスペシャルパフェ」 ◆「焼きいものあったかカスタードブリュレ」

「焼きいものあったかカスタードブリュレ」税込649円。あたたかいスキレットで提供する。紅はるかの焼きいもにカスタードブリュレをトッピングし、バーナーで“香ばしく”炙る。別添えで提供する塩キャラメルアイスを上にのせる“あつひや”な一皿。りんごとパリッと食感のおいもチップスを付ける。ディップしながら食べるのも“おすすめ”としている。

ココス おいもフェア2023「焼きいものあったかカスタードブリュレ」 ◆「おいもとりんごのあったかカスタードクレープ」

「おいもとりんごのあったかカスタードクレープ」税込649円。“ほくほく”の焼きいもと程よい酸味のりんごのコンポート、とろっと甘いカスタードをもちもちのクレープで包んだプレート商品。

クレープには、大学芋とおいもチップス、塩キャラメルアイスをトッピングする。クレープの周りにはキャラメルソース、ローストミックスナッツを飾る。

ココス おいもフェア2023「おいもとりんごのあったかカスタードクレープ」 ◆「おいものミニパフェ」

「おいものミニパフェ」税込539円。焼きいも、大学芋、紅芋プリン、おいもチップスを添えた、「ミニサイズとは思えないほど満足感たっぷり」の商品。

おいもの甘みにアクセントをプラスするりんごのゼリーとコンポート、塩キャラメルアイスもトッピングする。

ココス おいもフェア2023「おいものミニパフェ」

◆ココスホームページ