“フルサービス型の喫茶店”を展開するコメダは11月29日、全国の「コメダ珈琲店」で、グラタンクロケットをはさんだハンバーガー「グラクロ」を発売する。

【関連記事】マックの冬定番“グラコロ”2023新作は「濃厚ビーフハヤシグラコロ」登場、ビーフハヤシフィリング&3種のチーズソース、「シャカシャカポテト レッド&ブラック ダブルペッパー」販売も/マクドナルド

「グラクロ」は、“コメダの冬の定番”の季節限定メニュー。グラタンをサクサクの衣で包み、コメダ特製ドミグラスソースを絡めて、キャベツとともにバンズにはさんでいる。価格は税込650円〜720円(店舗により異なる)。テイクアウト可能。販売期間は2024年1月下旬まで。一部、取り扱いのない店舗がある。

コメダ珈琲店「グラクロ」

【関連記事】2024年「コメダの福袋」公開、ソファ柄バッグやコーヒーチケット・スナックチケットなどセットに、しるこサンド・コどら、「コメ宝くじ」も

商品名「グラクロ」は“グラタンクロケット”に由来する。“クロ”には、クロケット(croquette、英語で「コロッケ」の意)のクロと、ドミグラスソースのクロ(黒色)の、2つの意味を込めている。

グラタンクロケットのホワイトソースには、5種のチーズと生クリームを使用している。使用する5種類のチーズは、2022年に発売した際と同じく、「ゴーダチーズ」「モッツアレラチーズ」「チェダーチーズ」「パルメザンチーズ」「エダムチーズ」。

チーズの奥深いコクと風味、生クリームのクリーミーな味わいが楽しめるというグラタンをサクサクの衣で包んだ“グラタンクロケット”は、じっくり煮込んで野菜の旨味を引き出したドミグラスソースや、シャキシャキのキャベツとの相性も良いという。また、好みでペッパーソースをかけると、ピリリと引き締まった味わいも楽しめるとしている。