回転寿司チェーン「はま寿司」は12月5日から、「はま寿司のふぐと冬の旬祭り」を開始した。

【関連記事】スシロー税込100円で「活〆大切りブリ」「活〆大切りブリ(炙り)」11月29日から発売、「たら白子」「あん肝」など冬の味覚も、手ごろな黄皿で「濃厚うに包み」販売

「国産真ふぐ」「国産真ふぐの天ぷら握り」などの旨ねたが登場するフェア。全国の「はま寿司」589店舗で実施する(12月4日時点)。一部店舗では価格が異なる。全品数量限定で、なくなり次第終了する。

「国産真ふぐ」(2貫165円、以下税込)は、1貫に2枚、2貫で計4枚のふぐをのせた、噛むほどに口の中に旨みが広がるというメニュー。

「国産真ふぐ」/はま寿司のふぐと冬の旬祭り

【関連記事】かっぱ寿司「かっぱのうに&のどぐろ祭り」開催、“高級ネタ”の「うに」「のどぐろ」を1皿110円から提供

「国産真ふぐの天ぷら握り」(1貫165円)は、国産真ふぐを天ぷらに仕上げた寿司。

「国産真ふぐの天ぷら握り」/はま寿司のふぐと冬の旬祭り

そのほか、脂がたっぷりのった「あぶらがれい」(2貫110円)、特製の漬けだれで味付けしたコリコリ食感の「漬け真いか耳」(2貫165円)、いくらのプチっとした食感を楽しめる「紅鮭いくらつつみ」(165円)を販売する。

「あぶらがれい」/はま寿司のふぐと冬の旬祭り 「漬け真いか耳」/はま寿司のふぐと冬の旬祭り 「紅鮭いくらつつみ」/はま寿司のふぐと冬の旬祭り

はま寿司“至福の一貫”シリーズでは、引き締まった身と上品な脂の旨みが特徴という高級魚「四国・九州産 大切り活〆平政(ひらまさ)」(2貫319円)が登場する。

「四国・九州産 大切り活〆平政」/はま寿司のふぐと冬の旬祭り

サイドメニューでは、希少品種の今金男爵を使用したコロッケと北海道産コーンを使用したコロッケがセットになった「北海道の恵みコロッケ(今金男爵&コーン)」(税込220円)を販売する。

「北海道の恵みコロッケ(今金男爵&コーン)」/はま寿司のふぐと冬の旬祭り

〈「はま寿司のふぐと冬の旬祭り」フェアメニュー例(税込)〉

・「国産真ふぐ」(2貫165円)
・「国産真ふぐの天ぷら握り」(1貫165円)
・「あぶらがれい」(2貫110円)
・「漬け真いか耳」(2貫165円)
・「紅鮭いくらつつみ」(165円)
・「四国・九州産 大切り活〆平政」(2貫319円)
・「北海道の恵みコロッケ(今金男爵&コーン)」(220円)

◆「はま寿司のふぐと冬の旬祭り」特設ページ