ワタミが展開する居酒屋業態2ブランド「ミライザカ」「三代目鳥メロ」は2月1日、歓送迎会シーズンに向け、早期予約特典が付いた「歓送迎会コース」の予約受付を開始した。

【関連記事】「ミスドネットオーダー限定ドーナツ」発売、ストロベリー&チョコファッション、たっぷりチョコファッション、ダブルクリームフレンチ、カスタード&エンゼルクリームの4商品/ミスタードーナツ

「歓送迎会コース」の宴会期間は2月13日から5月31日。黒毛和牛や本鮪など、“豪華”な食材を使用するコースを「ミライザカ」「三代目鳥メロ」でそれぞれ用意する。

〈歓送迎会〉

ミライザカでは、3日前までの予約限定の「歓送迎会コース」として、メインの鍋が「黒毛和牛すき焼き」になる「黒毛和牛コース」と「本鮪のお刺身」がついた「マグロコース」の選べる2コースを用意する。

鳥メロの「歓送迎会コース」は、メインの鍋料理として豪華な「黒毛和牛すき焼き」が付く。早割特典として、3日前までの予約で約130種類のドリンクが楽しめる「プレミアム飲み放題」に無料グレードアップ(通常1人税込み500円)する。また、人気の「鳥メロコース」も、3日前までの予約で「枝豆&ポテト」が食べ放題になる早割特典を用意している。

◆「ミライザカ」

全国の「ミライザカ」で実施する。各コースは3日前までの予約が必要。

ミライザカ 「歓送迎会コース」

「歓送迎会コース」税込4,500円。早期予約特典で「黒毛和牛コース」と「マグロコース」が選べる。

(1)黒毛和牛すき焼きコースは、「シーザーサラダ」「枝豆&カリカリパスタ」「黒毛和牛のすき焼き」「サーモン盛合せ(天盛&おつまみ明太サーモン)」「名物!清流若どりグローブ揚げ&ポテト」「とろとろ角煮の酢豚」「鶏つくね」「〆のうどん」「スイーツ」。

(2)本マグロコースは、「シーザーサラダ」「枝豆&カリカリパスタ」「3種から選べるメイン(特製もつ鍋、豚テンジャンチゲ鍋、スパイシートマト陶板)」「本マグロ刺身」「サーモン盛合せ(天盛&おつまみ明太サーモン)」「名物!清流若どりグローブ揚げ&ポテト」「とろとろ角煮の酢豚」「鶏つくね」「〆のうどん」「スイーツ」。

「歓送迎会コース」税込4,000円。早期予約特典「枝豆&ポテト食べ放題」。

◆「鳥メロ」

全国の「三代目鳥メロ」で実施する。各コースは3日前までの予約が必要。

鳥メロ 「歓送迎会コース」

「歓送迎会コース」税込4,500円。早期予約特典として「黒毛和牛すき焼き」が付くほか、「プレミアム飲み放題」に無料グレードアップ。

内容は、「シーザーサラダ」「枝豆&えびせん」「清流蒸し鶏と豆腐の葱生姜ソース」「帆立とタコの柚子パッチョ」「黒毛和牛のすき焼き」「チキン南蛮」「名物!清流若どり デカもも串一本」「串揚げ2種盛(海老串、野菜串)」「雑炊セット」。

「鳥メロコース」税込4,000円。早期予約特典「枝豆&ポテト食べ放題」。

◆宴会需要の変化

2023年 忘・新年会は2019年比で宴会件数120%超とコロナ前水準を超え急回復したという。ミライザカ、鳥メロの両ブランドでは、昨年春、宴会需要復活の兆しを受け、「歓送迎会コース」を新設した。その結果、歓送迎会シーズンの宴会件数は、前年比270%超、コロナ前の2019年比でも114%、宴会客数は前年比276%、2019年比では104%と大幅な伸長となったという。

新型コロナウイルスの5類移行などを経て、居酒屋における宴会需要は堅調に伸長し2023年、年末年始の忘・新年会シーズンには、予約件数コロナ前超えの120%となり、宴会単価は19年度との差がプラス113円となったとしている。