スターバックスコーヒージャパンは4月10日から、“サマーシーズン”第1弾をスタートし、期間限定ドリンクやフードを発売する。

【関連記事】スタバのチルドカップ「ハニーレモンカスタード」コンビニ発売、はちみつ&カスタードの甘みとさわやかなレモン香る期間限定商品/スターバックス

冷たいドリンク「GOHOBI メロン フラペチーノ」「スイート ミルクコーヒー」に加え、スイーツ「マラサダ メロンクリーム」「ブルーベリーレアチーズケーキ」「もっちりボール チョコ&ストロベリーチョコ」が登場。販売店舗は、一部店舗を除く全国のスターバックス店舗。

〈3年目のメロンフレーバーフラペチーノ「GOHOBIメロンフラペチーノ」(価格表記は税込)〉

スターバックスコーヒージャパンでは、2022年からメロンフレーバーのフラペチーノを期間限定で販売しており、年間でも人気トップランクのフラペチーノだという。

◆GOHOBI メロン フラペチーノ(Tallサイズのみ、テイクアウト687円・店内700円)

今回の「GOHOBIメロンフラペチーノ」は、より完熟で“最高に美味しいタイミングのメロン”に近づけるため、芳醇でとろけるような赤肉メロン果肉ソースに、果汁入りジュレをあわせることで、滴るようなジューシー感と柔らかなくちどけを表現したという。

青肉メロンの果汁を使ったベース(赤肉メロンの果汁も使用)が、ミルクと混ざり合うことで、“青肉メロンの真ん中を食べたような爽やかさとコク”を楽しめる。「GOHOBIメロンフラペチーノ」の販売期間は、5月28日までを予定しているが、一時的な欠品または早期に販売を終了する場合がある。

スターバックスコーヒージャパン「GOHOBI メロン フラペチーノ」

【関連記事】スタバ、オリーブオイルを加えたコーヒー「オリアート」500店舗に拡大、なめらかなムースフォームが特徴、イタリア・パルタナ社のエキストラバージンオリーブオイル使用/スターバックスコーヒージャパン

〈“毎年人気”の「スイートミルクコーヒー」も同日発売/スターバックスコーヒージャパン〉 ◆スイート ミルクコーヒー【Iced】(テイクアウトShort501円・Tall540円・Grande584円Venti628円、店内Short510円・Tall550円・Grande595円・Venti640円) スターバックスコーヒージャパン「スイート ミルクコーヒー」

「スイートミルクコーヒー」は、6月11日までの期間限定で販売する。アイスコーヒーに、ミルクやクリームなどを組み合わせ、三層に仕上げた。カップ底の層は、フレッシュクリームやホワイトチョコレート風味シロップ、バニラ風味シロップを入れた“コクのある濃厚な味わい”。そこに氷を入れ、ミルクとアイスコーヒーを順に注いで作るという。

スターバックスでは「スイートミルクコーヒー」のおすすめカスタマイズとに、以下のトッピングを紹介している。無料の「キャラメルソース追加」のほか、プラス55円(テイクアウトは54円)でできる「アーモンドミルク変更」「オーツミルク変更」「ホイップ追加」。

〈「ブルーベリーレアチーズケーキ」などスイーツ3種も同日発売/スターバックスコーヒージャパン〉

スターバックスコーヒージャパン「ブルーベリーレアチーズケーキ」「マラサダ メロンクリーム」「もっちりボール チョコ&ストロベリーチョコ」

【関連記事】タリーズコーヒー「抹茶ティラミスシェイク」4月10日発売、「甘熟苺ヨーグルトスワークル」「水出しアイスコーヒー」も同日発売

◆ブルーベリーレアチーズケーキ(テイクアウト530円・店内540円)

「ブルーベリーレアチーズケーキ」は、ブルーベリーフィリングを混ぜたレアチーズケーキに、ブルーベリー果肉をトッピングしている。

◆マラサダ メロンクリーム(テイクアウト314円・店内320円)

「マラサダメロンクリーム」は、もっちりとした食感に仕上げたハワイの揚げドーナツ「マラサダ」の中に、クラウンメロン入りのクリームを詰めている。

◆もっちりボール チョコ&ストロベリーチョコ(テイクアウト363円・店内370円)

「もっちりボールチョコ&ストロベリーチョコ」は、チョコとストロベリーチョコ風味の2種類のひとくちサイズの焼き菓子。もっちりとした食感の生地の中に、「チョコレートミルククリーム」と「ストロベリーチョコクリーム」をそれぞれ詰めている。

「ブルーベリーレアチーズケーキ」「マラサダメロンクリーム」「もっちりボールチョコ&ストロベリーチョコ」の終売日は未定。

■スターバックスコーヒージャパン公式サイト