女の子からのLINEには、ときに重要な意図が隠されているもの。好意をほのめかしてくれているのに、適切なリアクションを取ることができないと、せっかくの恋のチャンスを逃してしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「待たせちゃダメ!女の子から来たら即レスすべきLINE」をご紹介します。

【1】「彼女いるの?」など恋人の有無をド直球で尋ねる質問

「リアクションの早さで脈アリかどうかを判断しますね」(10代女性)というように、女の子から彼女の有無を聞かれたら、とにかく即レスすべきなようです。忙しいときでも数秒で返せる内容なので、とりあえず「いません!」などと返信しましょう。


【2】「今何しているの?」など構ってほしい気持ちをほのめかすメッセージ

「ヒマなら二人で会ったりできるかな?と期待しているわけです(笑)」(20代女性)というように、「何してる?」には素早くレスポンスすると、新しい展開が訪れる可能性は高まりそうです。実はヒマなくせに、カッコつけて用事があるフリなどしないほうがいいでしょう。


【3】「映画に行きたいな!」など遠回しに誘われたがっているつぶやき

「勇気を出してほのめかしてるのに、スルーされると不安になります…」(20代女性)というように、女の子がどこかに行きたいと願望を語るのは、「誘ってほしい」とアピールしているつもりなのかもしれません。まんざらでもない相手なら「俺も観に行きたかったんだよね!」などと積極的に乗ってしまいましょう。


【4】「最近、デートとかした?」など恋愛事情を探る問いかけ

「別れたばっかりとか、彼女ができたばっかりとか、どんな状況か知っておきたいので」(20代女性)というように、恋愛に関するアレコレを根掘り葉掘り聞かれたら、さすがにピンとこないとまずそうです。「デート?ないない、彼女募集中です!」くらいの軽いトーンで返信してみてはいかがでしょうか。


【5】「どんな子がタイプなの?」など女性の好みのリサーチ

「そこに自分が当てはまるかどうかを確認したいので…」(20代女性)というように、「好きなタイプ」を知りたがる女の子は、自分が恋愛対象になるかを気にしているのかもしれません。仲良くなりたい相手であれば、本音はともかくその子に寄せて答えるといいでしょう。


【6】「今週末、何か用事あるの?」など予定の照会

「もしヒマなら遊びたい!と思っているから聞くんですよね(笑)」(20代女性)というように、予定を尋ねるのは会いたい気持ちの表れだと考えてよさそうです。変に忙しぶらずに、前向きに応じましょう。


【7】「今年のカープが強いのは何でだと思う?」など共通の趣味についての意見交換

「ホットなネタで、ひとしきり盛り上がりたいので」(20代女性)というように、興味がある話題を振ってくるのは、女の子の「構ってほしいサイン」かもしれません。通っぽい意見を述べたくなるところですが、とりあえず、「そりゃ、打線でしょ!」などと即答して、会話のラリーを仕掛けたいところです。


【8】「私、暇なんだけどー?」などこちらの出方を待つ受け身のトス

「『会いたい』っていうと重すぎるので…」(20代女性)というように、女の子があえてヒマだとアピールするのは、ストレートに誘ってほしいと言っているのと同義のようです。「俺も!」と返すのもいいですが、もう一歩踏み込んで、「じゃあ遊ぼうよ」などと送ってみてはいかがでしょうか。


【9】「私のことどう思ってるの?」など核心に迫る追及

「好きなら付き合うし、違うなら別の人に向かいたいです」(20代女性)というように、微妙な距離感の女の子から気持ちをたずねられたら、何はともあれ早めに返信したほうがよさそうです。LINEで伝えるのもいいですが、電話で直接想いを伝えてあげましょう。


脈アリのLINEには即レスが基本と言えそうです。じっくり言葉を選んで答えるよりも、まずはイエス!と表明してあげることがポイントとなりそうです。(外山武史)