お金がなくてもモテる男性はいます。女性は今の姿だけでなく未来の可能性も含めて男性を見ているのでしょう。では具体的にどんな男性に将来性を感じるのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者の声を参考に、「女性から『今は貧乏だけど、将来性はありそう』と思われる男性」を考えてみました。

【1】数年後のビジョンが明確な人

「本当にその通りになりそう」(20代女性)というように、将来の見通しがしっかりしている男性に対して有望だと感じる女性は少なくないようです。例えば、「5年後、10年後に自分がどこで何をしているのか」を自信を持って言えるようにしておくといいかもしれません。


【2】何でもいいので、難しいことを成し遂げた経験がある人

「仕事も粘り強くやり抜きそう」(20代女性)というように、何かをやり遂げた経験がある男性は、将来的に成功しそうだと感じる女性もいます。成果が出るまでやり抜いたエピソードがあれば、自慢にならないよう控えめにアピールしてみると良さそうです。


【3】資格取得に向けて勉強している人

「公務員とか公認会計士とか」(20代女性)というように、安定収入が見込める資格を取る見込みがある男性は、結婚を視野に入れて恋人を探している女性にとって魅力的なようです。ただし、何年も浪人していて社会人経験もない場合などは、逆に不安視されてしまうかもしれません。


【4】一度やり始めたことは何でも長続きしている人

「特に同じ仕事を続けている人」(30代女性)というように、継続力がある男性の大成を予感する女性もいるようです。仕事はもちろん、昔から続いている趣味やスポーツなどで、何かしらの成果が出ているものがあれば、アピールしない手はないでしょう。


【5】性格がポジティブで行動力がある人

「少なくとも不幸にならなそう」(20代女性)というように、前向きでアクティブな男性は、人生の壁にぶち当たっても、あきらめずに乗り越えていけるのではと考える女性もいます。いきなり性格や行動を変えるのは難しいですが、後ろ向きな発言を控えるだけでも、受け手の印象を変えられるかもしれません。


【6】現実的な夢を持ち、実現に向けて努力している人

「本当に実現するだろうから」(20代女性)というように、目標に対して戦略的に取り組んでいる男性に将来性を感じるという女性もいます。掲げている夢とそこに向かうための努力がきちんと結びついていると、より説得力があるでしょう。


【7】お金のムダ遣いをしない人

「少なくてもいいから貯金してほしい。借金はNG」(20代女性)というように、収入が多くなくても、ちゃんとお金を残そうとしている人に好感を抱く女性もいます。蓄えが少ない場合も、ギャンブルをしないことや、自炊をすることなどをアピールすればムダ遣いをしていないことが伝わるかもしれません。


【8】運動する習慣を持っていて健康的な人

「カラダを壊すと人生大変だから」(30代女性)というように、健康なカラダこそが、安定した人生への資本になると考えている女性もいるようです。運動習慣がない人は、ウォーキングやジョギングなど気軽に始められるものにトライしてみてはいかがでしょうか。


【9】毎年、欠かさずに宝くじを買っている人

「億万長者になる人は大体買い続けていた人なので」(30代女性)というように、定期的に宝くじを購入している男性に対してロマンを感じるという女性も中にはいます。ただし、同じように高額当選を狙っている女性が相手でない場合は、ただの「神頼み男」だと思われてしまうかもしれません。


「女性から『今は貧乏だけど、将来性はありそう』と思われる男性」には、ほかにどんな特徴があると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)