現地時間3月14日、カリフォルニア・サンディエゴのラ・ホーヤで開催されていたISAのパラサーフィンイベント『2020 AmpSurf ISA World Para Surfing Championship』が終了!

視覚障害のクラス「Visually Impaired 1」でメンズ、ウィメンズ共に個人金メダルを獲得したスペイン代表が団体で初の金メダルを獲得。
銀メダルはディフェンディングチャンピオンのアメリカ、銅メダルは2016年、2017年と2年連続で金メダルを獲得した強豪ブラジルでした。

団体金メダルの立役者となったのは、2度目の金メダル獲得となったアイトール・フランセナと、初めて金メダルを獲得したウィメンズのカルメン・ガルシア。

「ベストを尽くしただけよ。最も満足したのはサーファーとして進歩したことね。他に次の大会でタイトルを守るチャンスがあることよ」とガルシアはコメントを残していました。

スペイン代表のカルメン・ガルシア
Photo: ISA / Pablo Jimenez

個人ではブルーノ・ハンセンが5回連続の金メダル獲得

デンマーク代表のブルーノ・ハンセン
Photo: ISA / Sean Evans

個人ではデンマークのブルーノ・ハンセンが「メンズ Prone 1(自力でパドリングをして安全にボードに戻る支援を必要としない腹ばいで波に乗るサーファー)」で5回連続の金メダル獲得。
チャンピオンらしい素晴らしいスピーチをしていました。

「5回も金メダルを獲得するなんて信じられない。今年は本当に集中したし、突き動かされたよ。ここにいる多くのアスリートが自分にとってのヒーローなんだ。彼らは私よりも身体が悪い状態なのに、サーフィンが上手いのさ。この金メダルを世界中の人々と共有したい。毎年、アダプティブサーフィンは勢いを増していると思う。子供達に素晴らしい未来を。世界中の人々にインスピレーションを与えられるようにと願っているよ」

なお、16名の個人金メダリストの内、9名が2度以上のメダル獲得経験者。
これはコンテストの経験が重要であることの証明でもあります。

また、今年で5回目の開催で初めて金メダルを獲得したアスリートも多く、このスポーツの成長を実証しています。

イギリス代表が最高のパフォーマンスで金メダルを獲得

イギリス代表のメリッサ・リード
Photo: ISA / Sean Evans

ファイナルデイのベストパフォーマンスは視覚障害のクラス「ウィメンズのVisually Impaired 2」のメリッサ・リード。
イングランド代表の彼女はトータル17.17でタイトルを保持しました。

「最後のスコアが出た時、嬉し泣きしてコーチと一緒にボードから飛び降りそうになったわ。信じられないような経験だった。サーフィンに夢中になったことで何よりも人生の楽しみが増えたの。サーフィンは私の人生を変えたのよ。この世界的なコミュニティの一員になれたことを幸運に思う」

ファイナルデイで最もドラマチックなヒート

アメリカ代表のジェシー・ビラウラー
Photo: ISA / Sean Evans

「メンズ Prone 2(水中での支援を必要とした腹ばいで波に乗るサーファー)」のファイナルは最もドラマチックでした。
二人のアメリカ代表、二人のブラジル代表の勝負で3名が8ポイント台の力強いスタート。ブラジルのダビ・テイシェイラが後半までリードを維持したものの、アメリカのジェシー・ビラウラーが最後に7.90のバックアップスコアをマークして逆転に成功。
2015年以来、2度目の金メダルを獲得に成功しました。

日本代表は2名がメダル獲得

勝倉直道
Photo: ISA / Sean Evans

日本代表はメンズのみ7名の選手と5名のスタッフが選ばれ、2名がファイナルに進出。団体では7位に入っています。

「Para Surf Stand 3(膝上切断、または両方の下肢切断、先天性または機能障害による姿勢により立って波に乗るサーファー)」で勝倉直道が銅メダルを獲得。

Para Surf Stand 3 ファイナリスト
Photo: ISA / Pablo Jimenez

視覚障害の「Para Surf Vision Impairment 2」で藤崎滋が銅メダルを獲得しています。

藤崎滋
Photo: ISA / Sean Evans

Para Surf Vision Impairment 2 ファイナリスト
Photo: ISA / Pablo Jimenez

なお、日本代表は第2回目となる2016年から今イベントに参加。
全てのイベントに出場している「PS Kneel(膝上切断、または両方の下肢切断、先天性または機能障害により膝立ちで波に乗るサーファー)」の小林征郁が開催直前にインタビューに答えています。
パラサーフィンの実情が良く分かる内容です。

『2020 AmpSurf ISA World Para Surfing Championship』結果

■団体
Gold – スペイン
Silver – アメリカ
Bronze – ブラジル
Copper – ハワイ
…8位 - 日本

■個人
メンズ Stand 1
Gold – Mike Vaz (BRA)
Silver – Jonathan Borba (BRA)
Bronze – Antony Smyth (RSA)
Copper – Ibon Muguerza (ESP)

ウィメンズ Stand 1
Gold – Liv Stone (USA)
Silver – Faith Lennox (HAW)
Bronze – Zoe Giannini (ARG)
Copper – Catalina Castro (CHI)

メンズ Stand 2
Gold – Roberto Pino (BRA)
Silver – Philippe Naud (FRA)
Bronze – JP Veaudry (RSA)
Copper – Adi Klang (ISR)

ウィメンズ Stand 2
Gold – Malu Mendes (BRA)
Silver – Charlotte Banfield (ENG)
Bronze – Jimena Ruiz (CRC)
Copper – Maria Martin-Granizo (ESP)

メンズ Stand 3
Gold – Colin Cook (HAW)
Silver – Eric Dargent (FRA)
Bronze – 勝倉直道(JPN)

メンズ Kneel
Gold – Alcino Neto (BRA)
Silver – Mark Stewart (AUS)
Bronze – Henrique Savaira (BRA)
Copper – Llywelyn Williams (WAL)

ウィメンズ Kneel
Gold – Victoria Feige (CAN)
Silver – Noemi Alvarez (CHI)
Bronze – Paloma Onate (ESP)
Copper – Audrey Pascual (ESP)

メンズ Prone 1
Gold – Bruno Hansen (DEN)
Silver – Marcos Tapia (ESP)
Bronze – Daniel de la Vega (MEX)
Copper – Gavin Bellis (AUS)

ウィメンズ Prone 1
Gold – Sarah Bettencourt (USA)
Silver – Tracy McKay (RSA)
Bronze – Ann Yoshida (HAW)
Copper – Isabella Desseno (URU)

メンズ Prone 2
Gold – Jesse Billauer (USA)
Silver – Davi Teixeira (BRA)
Bronze – Jose Martinez (USA)
Copper – Eduardo Mayr (BRA)

ウィメンズ Prone 2
Gold – Sam Bloom (AUS)
Silver – Noluthando Makalima (RSA)
Bronze – Georgina Melatini (ARG)
Copper – Katell Ropert (FRA)

メンズ Visually Impaired 1
Gold – Aitor Francesena (ESP)
Silver – Elias Ricardo Diel (BRA)
Bronze – Henry Martinez (CRC)
Copper – Joshua Loya (USA)

ウィメンズ Visually Impaired 1
Gold – Carmen Lopez (ESP)
Silver – Barbie Pacheco (USA)

メンズ Visually Impaired 2
Gold – Matthew Formston (AUS)
Silver – Roy Calderon (CRC)
Bronze – Aaron Paulk (HAW)
Copper – 藤崎滋 (JPN)

ウィメンズ Visually Impaired 2
Gold – Melissa Reid (ENG)
Silver – Ling Pai (CAN)
Bronze – Celia Gramse (ESP)
Copper – Lou Mechiche (FRA)

Waveski
Gold – Jeff Munson (USA)
Silver – Alana Nichols (USA)
Bronze – Charles Webb (USA)
Copper – Ethan Kairer (USA)

クラス分けの説明

パラサーフィンではStand=立つ、Kneel=膝立ち、Prone=腹ばい、Vision Impairment=視覚障害の4つのクラスに分かれています。
Kneel以外は障害の種類によってのクラス分けもされています。

クラス分け詳細:
https://www.isasurf.org/para-surfing/en/classifications/

『2020 AmpSurf ISA World Para Surfing Championship』公式サイト:
https://www.isasurf.org/para-surfing/en/

(THE SURF NEWS編集部)