現地時間6月28日、ブラジルのサクアレマで開催されていたCT第8戦『Oi Rio Pro』が終了!

メンズ・ウィメンズ共にSFから始まったファイナルデイ。

3年ぶりのCT開催に会場は溢れんばかりのサーフィンファンが集まり、異様なまでの盛り上がりでクライマックスを迎えていた。

優勝はフィリッペ・トレド(BRA)&カリッサ・ムーア(HAW)

フィリッペは2015年、2018年、2019年に続き、4回目のタイトル制覇。
ファイナルでパーフェクト10を出し、キング・オブ・リオの称号を手に入れた。

今イベントの詳細は後日。

CT第8戦『Oi Rio Pro』結果
1位 フィリッペ・トレド(BRA)
2位 サミュエル・プーポ(BRA)
3位 イタロ・フェレイラ(BRA)、ヤゴ・ドラ(BRA)
5位 マテウス・ハーディ(BRA)、ミゲル・プーポ(BRA)、コナー・オレアリー(AUS)、カラム・ロブソン(AUS)

ウィメンズ
1位 カリッサ・ムーア(HAW)
2位 ジョアン・ディファイ(FRA)
3位 ガブリエラ・ブライアン(HAW)、タティアナ・ウェストン・ウェブ(BRA)
5位 サリー・フィッツギボンズ(AUS)、レイキー・ピーターソン(USA)、キャロライン・マークス(USA)、イザベラ・ニコルス(AUS)

WSL公式サイト
http://www.worldsurfleague.com/

(空海)