画像:伊藤忠都市開発

伊藤忠都市開発(株)(東京都港区)は、『クレヴィア』マンションシリーズ京都第5弾プロジェクト「クレヴィア京都 御所西(総戸数18戸)」のモデルルームを、7月30日(土)にグランドオープンした。物件は、京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅徒歩9分、室町幕府第九代将軍・足利義尚の邸宅地跡に誕生する。三代将軍・義満が「花の御所」と呼ばれた大邸宅を構えるなど、現地界隈は足利将軍家とゆかり深い地。

歓待の心構え「SHITSURAI(室礼)」をコンセプトに、共用部のインテリアには組子細工や、京都出身のキモノアーティスト「斉藤 上太郎」氏とのコラボレーションを実現するなど、随所に和の意匠を凝らし、日本の伝統美を表現した。
エントランスホール完成予想図。画像:伊藤忠都市開発

エントランスホール完成予想図。画像:伊藤忠都市開発


また、角住戸率を高めることにより、全住戸に2面以上が外気に触れるプランを実現。さらに、各住戸とも外気に触れる面の間口を広く取ることで1面に複数の開口部を確保し、通風・採光性の向上に配慮する。

4・5階には、2層構成のゆとりあふれるメゾネットタイプ住戸を用意、一戸建て感覚で開放的な空間を創出する。5階ルーフバルコニーからは、京都の伝統行事として毎年8月16日に行われる五山送り火の一つ、大文字(東 山如意ヶ嶽)を見晴らすことができる。
ルーフバルコニー完成予想図。画像:伊藤忠都市開発

ルーフバルコニー完成予想図。画像:伊藤忠都市開発


間取りは2LDK〜3LDK+N+WIC+SIC(63.64平米〜93.14平米)。販売予定価格は4,900万円台〜12,900万円台。

【「クレヴィア京都 御所西」物件概要】
●所在地(地番):京都市上京区小川通一条下る小川町202
●交通:京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅徒歩9分
●地域・地区:第二種住居地域・準防火地域・15m第2種高度地区・旧市街地型美観地区
●構造・規模:鉄筋コンクリート造地上5階建
●総戸数:18戸
●間取り:2LDK〜3LDK+N+WIC+SIC
●専有面積:63.64平米〜93.14平米
●販売予定価格:4,900万円台〜12,900万円台
●建物竣工:2017年2月下旬(予定)
●入居:2017年4月中旬(予定)
●設計・監理:(株)東洋設計事務所
●施工:(株)中川工務店

ニュース情報元:伊藤忠都市開発(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/07/02eb31b838861065f59c44c710e7dcc11.jpg

SUUMO ニュース