画像:UR

(独)都市再生機構(UR都市機構)は、“女性目線による心地よい暮らし”をコンセプトとしたリノベーション住宅「UR COCOCHI(ココチ)」の募集を、9月23日(金)より神奈川エリアで開始する。「UR COCOCHI」は、“女性に住んでもらいたい住宅”というコンセプトのもと、実際にUR都市機構で働く女性職員が企画した女性向け住宅。2014年から埼玉エリアで開始した。仕事に、家事に、プライベートに忙しいアクティブな女性が、“ココチよさ”を感じることができるような住まいとしている。

具体的には、女性が住宅選びの際、気になるポイントと言われている「水回り・収納・セキュリティ」を重視し、住宅の改修を実施。また、インテリアの面においても、クロスのトータルコーディネートやアクセントクロスによるカラーコーディネートを行い、くつろぐことができる上質な空間に仕上げている。

さらに今回、「UR COCOCHI」シリーズの新商品「UR COCOCHI“mama”」を導入。「UR COCOCHI」の改修項目に加え、浴室扉へのチャイルドロックや子供と一緒に使用できる広さを備えたキッチンなどを採用。子供を持つ女性にとって子育てがしやすく、家族が心地よく暮らせる住宅を目指した。

【概要】
●団地名:ビーコンヒル能見台サウスヒル
●所在:神奈川県横浜市金沢区
●管理開始:1999年3月〜2005年8月
●募集開始:2016年9月23日(金)〜
●募集方法:先着順
●募集戸数:3戸(いずれも2DK・64.7平米)
●募集家賃:129,100円〜139,000円

ニュース情報元:UR都市機構

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/09/039f99c9c45b429dba9fdfe92b83e5621.jpg

SUUMO ニュース