(株)不動産経済研究所は7月18日、2017年6月度・近畿圏の「マンション市場動向」を発表した。それによると、6月の新規発売戸数は1,321戸。対前年同月(1,517戸)比196戸、12.9%減、対前月(1,738戸)比417戸、24.0%減。地域別発売戸数は大阪市部778戸(全体比58.9%)、大阪府下160戸(同12.1%)、神戸市部71戸(同5.4%)、兵庫県下112戸(同8.5%)、京都市部124戸(同9.4%)、京都府下28戸(同2.1%)、奈良県2戸(同0.2%)、滋賀県35戸(同2.6%)、和歌山県11戸(同0.8%)。

新規発売戸数に対する契約戸数は1,060戸で、月間契約率は80.2%と好調。前月の79.9%に比べて0.3ポイントのアップ、前年同月の73.3%に比べて6.9ポイントのアップ。地域別契約率は大阪市部85.0%、大阪府下88.1%、神戸市部76.1%、兵庫県下58.9%、京都市部74.2%、京都府下46.4%、奈良県100%、滋賀県68.6%、和歌山県63.6%。

1戸当り平均価格、1m2当り単価は、3,776円、65.3万円。前年同月比は戸当り価格は3カ月ぶりのダウン。m2単価は5カ月ぶりのアップ。2017年5月は3,570万円、62.0万円だったので、前月比総額では206万円(5.8%)のアップ、m2単価は3.3万円(5.3%)のアップ。

地域別平均価格、1m2当りの分譲単価は、大阪市部3,236円、72.3万円。大阪府下3,854万円、51.7万円。神戸市部5,918万円、71.3万円。兵庫県下5,215万円、64.9万円。京都市部4,494万円、62.2万円。京都府下3,983万円、53.8万円。奈良県4,638万円、51.8万円。滋賀県3,743万円、49.1万円。和歌山県3,713万円、47.5万円。

即日完売物件は35戸(全体の2.6%)、フラット35登録物件戸数は691戸(同52.3%)だった。

ニュース情報元:(株)不動産経済研究所

元画像url

SUUMO ニュース