「Solacon」システムセット。画像:ネクストエナジー・アンド・リソース

ネクストエナジー・アンド・リソース(株)(長野県駒ヶ根市)は、バッテリーなしで使用するオフグリッド(独立蓄電型)太陽光発電システム「Solacon」を発売する。従来のオフグリッドシステムでは、システム構築に必要な部材が多く導入が容易ではなかったが、今回構築されたシステムは太陽光の当たる場所へ設置をし、太陽光パネルからのケーブルをインバータへ差し込むだけで、すぐに電気を使う事ができる。

コンセプトは「誰にでも簡単に使える太陽光発電システム」。工場、小屋、農業用ハウスなどにおける換気扇、住宅における昼間の照明、扇風機、パソコン、プリンター、TV、電子ピアノなどにも使用することができる。

さらに、災害時の緊急用電源として使用も可能(医療機器は除く)。太陽光パネルやインバータを屋根や壁等に固定せずに使用した場合、災害時は避難場所へ持ち出して使用することもできる。

同システムは、同社製単結晶の155Wの太陽光パネル(製品保証3年)と日本製DC/AC正弦波インバータ(製品保証2年)のセットが基本システム。別売りの商用電源への自動切替器「NR-PC1000」を取り付けることで、雨天等の悪天候の際には自動的に商用電源(電力会社線)へ電源ライン切替を行い、100V電化製品の継続使用が可能になる。販売価格(155Wパネルシステム)は128,000円(税別)。

ニュース情報元:ネクストエナジー・アンド・リソース(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2015/08/cff50c4868a47ebb2b1ecdf7e4487a84.jpg

SUUMO ニュース