現在の広島の町の風景の中から、戦前の広島まで遡ってタイムトラベルできるタイムマシンアプリが2017年7月22日から登場しました。

これはNHKが制作した「時空転送 NHKのタイムマシン」というスマホアプリ。無料でダウンロードすることが出来る。

このアプリでは、NHKが持つ貴重なアーカイブ映像を活用し、簡単にタイムトラベル感覚を味わえる。写真ではなく、戦前の貴重な映像の中に入ることができ、記念撮影する様子が動画で保存することもできる。

第一弾として用意されたタイムトラベルは、原爆ドーム/本通り商店街/相生橋/中島町(平和公園)界隈という4つのスポットから選択することが出来ます。

このタイムトラベルを体験するには、スマホアプリ「時空転送 NHKのタイムマシン」をダウンロード後、NHKが設置する特設ブースへGO。特設ブースは2017年7月22日から8月15日まで以下3か所に設置されています。

・広島アンデルセン 本通(旧店舗)
・おりづるタワー
・NHK広島放送局1Fロビー(8/14以降は3階ハートプラザに設置)


利用時間は10時〜19時。また、NHKではプリントアウトサービスも行うとのこと。アプリはApp store/Google playにて無料でダウンロードできる。