吉川晃司さんが、故郷・広島にあったルーツをたどる番組「NNNドキュメント’17 4400人が暮らした町〜吉川晃司の原点・ヒロシマ平和公園〜」が2017年8月6日に放送されます。


番組内容
広島市中心部にあり、現在は平和の祈りに包まれる広島平和記念公園。ここはかつて、4400人が暮らした「中島地区」と呼ばれる町だった。中島地区にあった旅館をルーツに持つ吉川晃司さんが、あの日一瞬にして失われてしまった町の記憶を求め、平和公園の「現在」と「過去」をたどります。

当時の住民が語るまちの姿、発掘調査で露わになった黒い地層や生活遺品に触れ、何を想うのか?そこから見えてくる、原爆の「破壊」とは?


「NNNドキュメント’17 4400人が暮らした町〜吉川晃司の原点・ヒロシマ平和公園〜」は、2017年8月6日の24時55分〜25時50分、日本テレビ系列(広島では広島テレビ)にて放送。(再放送 13日11時〜BS日テレ/13日5時・24時〜CS 日テレNEWS24)

このほか、2017年8月6日は広島テレビが「原爆の日 特別編成」を予定。シューイチ/バンキシャ!など、日本テレビ制作番組とコラボして放送する。