第二次世界大戦末期を舞台とした、科学者の苦悩を描く青春群像劇「太陽の子」が2020年8月15日にNHK総合・BS8K・BS4Kにて放送、さらにBS8Kでは7月11日に先行放送されることが決定しました。

ドラマ「太陽の子」は、第二次世界大戦末期に「新型爆弾を開発せよ!」との密命を受けた若き科学者の苦悩を中心とした、史実をもとに描かれる物語。

柳楽優弥は、京都帝国大学の学生で原子物理学を志す科学者の卵・石村修役を、

三浦春馬は、修の弟で陸軍の下士官として戦地に赴き肺の静養のためかえってきた裕之を、

有村架純が、修と裕之の幼馴染で二人の想い人・朝倉世津を演じる。

ドラマ「太陽の子」の放送は、総合・BS8K・BS4Kにて、2020年8月15日19時30分〜8時50分まで、BS8Kでは2020年7月11日15時〜16時20分 先行放送する。

▼出演
柳楽優弥、有村架純、三浦春馬、三浦誠己、宇野祥平、尾上寛之、渡辺大知、葉山奨之、奥野瑛太 / イッセー尾形、山本晋也、國村隼、田中裕子 ほか


◆あらすじ

第二次世界大戦末期、京都大学の物理学研究室に海軍から下された密命は、核分裂のエネルギーを使った新型爆弾を作ること。

日本を救うため研究を進める一方で、科学者として兵器開発をすすめるべきなのか苦悩する研究者たち。研究好きの石村修(柳楽優弥)は、純粋に実験に取り組もうとするが、時代の波に翻弄されていく。

弟の裕之(三浦春馬)もまた、戦争の真実に向き合わざるを得ない。そして、兄弟が秘かに想いを寄せる朝倉世津(有村架純)は未来を語ろうとするが・・・。

史実をもとに描く、若者たちの戦争の悲劇の物語。