道の駅世羅が「ミカフェート」より専門家を招き、コーヒーセミナー「コーヒーの会〜おいしいコーヒーの淹れ方〜」を2017年12月9日に開催します。

コーヒー業界で名を馳せる川島良彰氏が率いる「ミカフェート」は、 “すべてのコーヒーを美味しくする” をミッションとし、豆の栽培から1杯のコーヒーとなり消費者の口へと届くまでを手掛ける会社。

道の駅世羅では、「花や果物に溢れる世羅」をイメージしたオリジナルブレンドをミカフェート監修で作った縁があることから、これまでもイベントを開催してきました。


今回は、ハンドドリップでの美味しいコーヒーの淹れ方を学ぶ。

内容はコーヒーについての座学(30分)の後、美味しい淹れ方体験(50分)、質疑応答など。1600円相当のコーヒー豆がお土産としてついてくる。

参加費は2500円、定員は8名。2017年12月9日10時〜/15時〜の2部制。事前の申し込みが必要で、定員に達し次第受付終了となります。詳しくは電話(0847-22-4400)道の駅世羅・土田さんまで。