JR西広島駅前にあり、広電西広島駅に隣接するスペース「ひろでん会館」跡地に、緑地や小規模店舗がある広場(名称未定)を2019年12月下旬にオープンする予定であると広島電鉄(株)が発表しました。

この広場は、ひろでん会館跡地の暫定活用としてオープンさせるもの。

建物が取り壊された跡地には「パブリックスペース」としてベンチや緑地、イベントも開催できる屋外スペース、ギャラリーやワークショップ会場としても利用可能な建屋が作られるほか、

飲食中心のテイクアウトを主とする店舗も入る予定で、一部にチャレンジショップも検討中とのこと。暫定活用後は「経済環境や周辺の開発状況を見極めながら開発について検討を進める」としています。

更地のままの時間は作らず活用されるため、周辺住民や通勤・通学で利用者の多い 己斐・西広島エリアの憩いスペースとなりそうです。