広島市中心部からも近く、西日本最大級の人工ビーチとしても知られるベイサイドビーチ坂(広島県安芸郡坂町)が、2020年7月18日に海開きしました。

ベイサイドビーチ坂は、瀬戸内海の島々が見渡せる海水浴場。景色が開けて眺めのいい癒しスポットでもあるため、シーズン外でも休憩や釣り・デートスポットなどで利用されているビーチ。

2020年の海開きは7月18日スタートとなっており、7月1日に海開きしていた例年よりだいぶ遅めで期間も短くなっています。海水浴期間は8月23日まで。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当日の入場者数は2000人程度に制限。また、密を避けるため屋内の更衣室やシャワーなどの施設は使用禁止。屋外にある仮設更衣室とシャワー施設が利用可能となっています。

7月から8月にかけての海水浴シーズンは利用時間にも制限があり、午前9時〜午後7時まで(シーズン以外は24時間利用可能)で、駐車場もこの期間のみ620円が必要。

来場者それぞれに、咳エチケットや感染予防対策を行ったうえで楽しんで下さい。