広島駅・三次駅間の往復と三次市街地エリア周遊が2000円で利用できる「バス&レール どっちも割きっぷ」が、2022年4月29日より発売されています。

「バス&レール どっちも割きっぷ」は、備北交通・JR西日本・広島電鉄から発売された、お得な企画乗車券。バスと列車が1回ずつ利用できる往復券と、三次市街地の観光スポットへの往復もカバーされた以下の内容となっています。

・高速乗合いバス(広島駅新幹線口・広島バスセンター⇔三次駅前ほか)

・JR芸備線(広島駅⇔三次駅)

・備北交通路線バス乗車券2枚(三次もののけミュージアム〜三次駅〜美術館前)

この内容は通常なら合計3510円(JR1340円+高速乗合いバス1530円+路線バス320円2枚)となりますが、三次市から支援を受けて販売される「バス&レール どっちも割きっぷ」は2000円とかなりお得に利用できます。

販売・利用期間は2022年4月29日〜9月30日までで、販売窓口は広島(JR広島駅新幹線口1階バスきっぷうりば、広電広島駅営業センター、広電紙屋町定期券窓口)と三次(三次駅前 三次市交通観光センター)。

広島の窓口で購入すると『三次市内で使えるタクシー券300円分』、三次の窓口で購入すると『三次駅西駐車場割引券300円分』が、特典として付いてきます。

昨年発売し好評だったことから再販となった「バス・レール どっちも割きっぷ」。今年は備北交通路線バス乗車券2枚がプラスされ、内容がパワーアップしています。