第5回 広島さんま祭りが、2022年10月2日に開催されます。広島さんま祭りで使用されるサンマは、東北で水揚げされた新鮮なもので、

1000尾のサンマを炭火で焼き、大分県産のカボスをかけて食べることで、被災地支援・応援しようと数年前から実施されている秋のイベント。サンマ1尾につき100円を被災地へ寄付する。

2022年の会場は広島港旅客ターミナルの東側通路と周辺広場。ここでは毎月2回「ひろしまみなとマルシェ」が開催されており、10月2日は「広島さんま祭り」との同時開催となります。

「ひろしまみなとマルシェ」は、県内や近郊エリアの生産者が集まり、消費者と生産者が繋がる都市型産直市を広島の海の玄関口・広島港で月2回開催しているイベント。

野菜や、鮮魚・惣菜・海鮮加工食品、フルーツ、花苗、雑貨など季節ごとに様々な地元産品が並びます。

2022年10月2日は「広島さんま祭り」との共催のため、音楽ライブ・パフォーマンスなどステージイベントもあり。10時スタートで、サンマは無くなり次第終了。