広島県尾道市で水陸両用機の事業を行う「せとうちSEAPLANES」が、開業1周年を記念した特別塗装の水陸両用機「ラーラ ロッサ(L’ala Rossa)」を公開。

スタジオジブリの宮崎駿監督が塗装デザインを、尾翼の社名マークを鈴木敏夫プロデューサーがそれぞれ手掛け、まるで“紅の豚” に出てくる機体を思わせる真っ赤なボディがお目見えしました。