近畿日本ツーリストのダイナミックパッケージ「スグ旅」を利用して、岐阜県高山市へふらっと1泊旅行。宿は、JR高山駅から徒歩5分というアクセス便利な「ひだホテルプラザ」をセレクトしました。自家源泉の温泉に「飛騨牛」をはじめ、地元の素材を生かした料理も楽しめて、充実した滞在ができました。
岐阜県高山市ひだホテルプラザ

ウエルカムスイーツでおもてなし


岐阜県高山市ひだホテルプラザ
今回は、「【大人の女性限定!】☆「レディース特色」など特色満載レディースプラン スーペリアシングル」を選びました。ウエルカムスイーツ付、ポーチ入りレディースアメニティの用意あり、イオンチャージ付ドライヤー(パナソニック・イオニティ)の貸出しOKといううれしい内容。
岐阜県高山市ひだホテルプラザ
チェックインの後、喫茶ピコで、ウエルカムスイーツをいただきました。季節ごとに変わるそうですが、ロールケーキを選択。移動の後に甘いものをいただくと、ほっとしますね。
岐阜県高山市ひだホテルプラザ
特別にお部屋はツインルームにアップグレードしていただきました。ちなみにスーペリアシングルも、幅160cmの広々としたベッドで、ゆったりと休むことができます。バスルームには、クレンジング、化粧水、乳液のセットのほか、コットンやあぶらとり紙など、ひと通りのアメニティも用意されていて、細かい気づかいがうれしいですね。

飛騨牛、地酒、野菜・・・地元素材の味を堪能


岐阜県高山市ひだホテルプラザ
夕食は2階の華茶屋で和食をいただきました。飛騨牛のステーキと地酒の飲み比べセットも追加して、地元の味を堪能しました。
岐阜県高山市ひだホテルプラザ
左はスッキリと食事に合う味。まん中は辛口で味わい深く、あきのこない飲み口。右はフルーティで、軽い口あたり。すいすい飲める味わいでした。
岐阜県高山市ひだホテルプラザ
ナマズのお造り、ズッキーニ、えび、長いもの天ぷら、飛騨牛せいろ蒸し、どれも素材の味がしっかりと感じられ、口の中が幸せいっぱいに。
岐阜県高山市ひだホテルプラザ
ステーキはとても柔らかく、脂の甘味とリッチなマデイラソースのソースがぴったり。意外にも日本酒に合うと感じました。
岐阜県高山市ひだホテルプラザ
岐阜県産コシヒカリは、ふっくらとして、ほっこりする味わい。赤かぶと壬生菜の香の物や地元の味噌の赤だしも旨味がしっかり感じられて、締めにちょうどいい塩梅でした。

自家源泉の温泉は2カ所


岐阜県高山市ひだホテルプラザ
(C) ひだホテルプラザ

温泉は露天風呂のほか、屋上にジャグジーと壺風呂もある「飛天の湯」と浴室が畳敷きになっている地下の「浮世風呂」の2カ所あり、どちらも地下1,000mから湧き出す自家源泉のお湯にゆったりとつかることができます。しっとりとお肌に優しく、街歩きで疲れた身体はもちろん、日頃の忙しさからすり減った心も癒やしてくれるよう。

朝食に名物の朴葉味噌を


岐阜県高山市ひだホテルプラザ
広々としたベッドでゆっくり休んで、翌朝は、2階の匠茶屋で朝食をいただきました。サラダや卵料理など一部ビュッフェスタイルの洋食と和食のセット。飛騨高山名物の朴葉味噌もついていました。朴葉味噌は、自家製の味噌にネギなどの薬味、きのこをからめたものを朴の葉にのせて焼いて食べる郷土料理。温めながらご飯と一緒に食べると、ご飯が何杯でも進みそうです。朝からしっかり満腹になってしまいました。
岐阜県高山市ひだホテルプラザ

部屋のバリエーションが多彩


岐阜県高山市ひだホテルプラザ
岐阜県高山市ひだホテルプラザ
ひだホテルプラザの客室は洋室のほかに、和室やベッドをおいた和洋室、車椅子でも安心のユニバーサルルーム、部屋ごとにデザインの異なるコンセプトルームもあります。特に、4室あるコンセプトルームは、デザイナーさんに依頼して、飛騨の家具を使った個性的な空間を作り上げています。どの部屋も一度は泊まってみたいと思う雰囲気でした。

駅からも近く、街の中心部へのアクセスも便利で、温泉や料理、サービスも満足できるひだホテルプラザ。飛騨高山への旅行には、おすすめできるホテルだと思います。
ひだホテルプラザ
住所:岐阜県高山市花岡町2-60
電話:0577-33-4600
http://www.hida-hotelplaza.co.jp/
アクセス:JR高山駅より徒歩5分

※新型コロナウイルス感染症対策のため一部サービス内容が変更になっている場合があります
[All photos by TABIZINE]