日本最南端の八重山諸島に位置する沖縄の離島、小浜島。NHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』の舞台となったことでも知られています。今回は、1時間ほどでドライブできる、小浜島の観光スポットを現地ルポ。シュガーロード、こはぐら荘、大岳、西大岳、マングローブ、海人公園などなど、おすすめの見どころを紹介します。いつか行きたい沖縄の離島として要チェックですよ。


「星野リゾート リゾナーレ小浜島」。オールスイートのヴィラリゾートで最高の休日を堪能した最終日に、約1時間の島内観光を楽しみました。


シュガーロード




まずは、ドラマ「ちゅらさん」で、通学路として使われていたシュガーロードへ。さとうきび畑が広がる一本道です。夜は天の川もよく見えるそうですよ。

レンタサイクルで巡っている観光客もいました。時間がある場合は、のんびりサイクリングも島旅らしくていいですよね。小浜島は起伏に富んだ島なので、電動自転車がおすすめです。

 


シュガーロード




こはぐら荘




「ちゅらさん」で主人公の生家の民宿として登場したこはぐら荘は、現在も看板が残されています。石垣で囲まれた赤瓦の屋根の、沖縄らしい民家です。集落には赤瓦の民家が数多く残っています。

こはぐら荘は、実際に住んでいる人がいる民家なので、見学は外からのみ可能です。


こはぐら荘




大岳(うふだき)展望台



(C) Shutterstock.com

海抜99m、展望台の頂上は360度のパノラマが広がる絶景スポット。八重山の島々をぐるりと望めます。展望台までは急な階段でわりと距離があるので、歩きやすい靴でのぞみましょう。筆者らは今回、時間と体力上、こちらは回避。詳しく知りたい人は過去記事「【八重山諸島・小浜島】名もなきビーチが美しすぎる!サトウキビ畑が広がる安らぎの島は、ひとり旅にもおすすめ」をチェックしてくださいね。




大岳(うふだき)展望台




西大岳(にしうふだき)展望台




今回、大岳ではなく西大岳をチョイスした理由はこちら、「ちゅらさんの碑」がある絶景展望台です!大岳よりは少し低い位置にあるのですが、その分展望台までの階段は楽になりますし、眺望のよさは抜群です。大岳ほど有名ではないので、穴場感もあります。

東屋とベンチもあるので、日陰で休憩しながら、ゆっくり絶景を眺められますよ。

 


西大岳(にしうふだき)展望台




マングローブ林




「ヒルギ林入口」の看板を目印に入っていくと、マングローブ林の広がるスポット石長田海岸に辿りつきます。階段を降りると、マングローブ林のすぐ近くまで降りられ、遠くには西表島が望めます。

マングローブ林で遊ぶなら、カヤックや自然探検ツアーが人気ですよ。


石長田海岸(マングローブ林)



小浜島マングローブ探検ツアー
https://risonare.com/kohamajima/experiences/mangrove-exploration/


海人公園(うみんちゅこうえん)




広々とした芝生海に佇むのは、インパクト抜群の大きなマンタの展望台。そのまま空へ飛び立ちそうです。展望台からは、細崎や西表島が一望できます。

 
海人公園
住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜
 

珊瑚礁に囲まれたのどかな島、小浜島




小浜島は、「八重山のへそ」とも呼ばれる小さな島。日本最大級の珊瑚礁「石西礁湖(せきせいしょうこ)」に囲まれているので、海の美しさは超一級です。それでいて、大型リゾートも複数あるので、リゾートバカンスとのどかな島時間、両方を楽しめますよ。

[All photos by Aya Yamaguchi]