京都・東福寺駅から徒歩圏内にある、1953年創業、現在2代目が営む甘味処「梅香堂」。秋から春に味わえる「手作りホットケーキ」や、夏に提供されている「かき氷」などの絶品スイーツで親しまれています。そこで今回は、京都に住むスイーツ好きの筆者が、同店のボリュームたっぷりな季節限定「小倉クリームホットケーキ」を実食レポートします。
梅香堂


 

笑顔で迎えてくれるアットホームなお店



梅香堂

JR奈良線・京阪電鉄「東福寺駅」から歩いて約12分、バス停「今熊野」からすぐの東大路通りにある甘味処「梅香堂(ばいこうどう)」。1953年に創業し、現在は両親の跡を継ぐ2代目の平岡千賀子さんが営まれています。

梅香堂

ほっと和む昔懐かしい雰囲気の外観。店頭にはお土産によさそうな和菓子がずらりと並びます。

梅香堂

暖簾をくぐりお店に足を踏み入れると、「おこしやす」と千賀子さんの妹さんが笑顔で温かく出迎えてくれました。こじんまりとしたアットホームな空間は、散策途中にひと休みするのにもぴったり。

インパクトあるビジュアルに圧倒されるホットケーキ



梅香堂

ホットケーキの種類は数あれど、やはりこちらでいただきたいのは「小倉クリームホットケーキ」(770円 税込)。
※9月のお彼岸から4月末までの限定

2枚重ねのホットケーキに、てんこ盛り状態の小倉あんとたっぷりのソフトクリーム(生クリームに変更可)がダイナミックにあしらわれています。

まずはメープルシロップをかけずにいただきます。注文を受けてから材料を混ぜて焼く、作り立てほやほやのホットケーキはふかふかで素朴な味わい。

しっかりと北海道産小豆の存在感が感じられる自家製の小倉あんは、甘さ控えめで食べごたえがあります。先代であるお父様のレシピを受け継ぎながら、味わいは少しずつ変えられているそう。

みるみるうちに溶けていくソフトクリームも自家製であっさり風味。ほかほかのホットケーキにひんやりソフトクリームのコントラストがたまりません! そこに小倉あんの甘みと風味が加わり、この3つのハーモニーだけでも虜になるはず。

梅香堂

そこでメープルシロップを上から思いきりまわしかけてみました。この艶やかなシロップが加わると、さらにゴージャスな味わいに! シロップがあるのとないのとでは、味がだいぶ異なります。うーん、甘美な味わい……。

これだけのボリュームですが、味全体のバランスがよく考えられていて、くどさを感じることはありませんでした。ランチがてらではありましたが、意外とペロリといけましたよ。

欲望を刺激する魅力的なスイーツがたくさん!



梅香堂

次回試してみたいと思ったのが「全部のせホットケーキ」(850円 税込)。こちらは「小倉クリームホットケーキ」に生クリームとバターまでのせた、まさしく全部のせの欲ばりな一品です。スイーツ、ホットケーキ好きにはたまりませんよね!

シンプルにバターのみ、バナナチョコクリーム、フルーツをのせたものなど、ホットケーキの種類はさまざま。クリームあんみつや抹茶パフェなどもありますよ。夏にはかき氷が名物です。

梅香堂

メニューのイラストは学生アルバイトさんによる手描きだそうです。筆者が訪れた時には、近所の高校生や家族連れが訪れていました。観光客はもちろん、地元の人にも親しまれているのがよくわかります。

梅香堂

今回は、「梅香堂」さんにお邪魔して満喫してみました。おいしいホットケーキと温かいおもてなしに思わず通いたくなる、誰もがスイーツを楽しめるお店です。

梅香堂
住所:京都市東山区今熊野宝蔵町6
TEL:075-561-3253
営業時間:10:00〜18:00(L.O.17:30)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
Twitter

[All photos by Yo Rosinberg]
Do not use images without permission.