日本最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」では、これまでもさまざまな挑戦が実現し、多彩なアイディアが常時発信されています。そこでTABIZINEでは、キャンプファイヤーに寄せられたおすすめプロジェクトを連載で紹介! 今回は、「福井県旧美山町のグランピング施設プロジェクト」です。かつて地域の人たちの憩いの場だった場所を復活させ、福井県に人を呼び込むような新施設の計画が立ち上がりました。



 

森に囲まれた緑豊かな福井県「旧美山町」





北陸自動車道の「福井IC」から車で約10分、町の90%が森林に囲まれているという福井県旧美山町。豊かな自然環境に恵まれたエリアで、この土地に流れる足羽川は全国的に鮎釣りスポットとして有名です。近くには、勝山恐竜博物館や永平寺、アドベンチャーパークなど、全国的に知られる観光名所も。幅広い年齢層が楽しめそうなスポットが点在しています。

グランピング施設「ルポの森」の新設プロジェクト





1989年に開業し、地域の憩いの場として愛されていた温泉宿泊施設「旧森林温泉みらくる亭」が2021年3月に休業。この建物を改修し、新たにグランピング・オートキャンプが楽しめるアウトドア施設をオープンするプロジェクトが立ち上がりました。



広大な敷地内にオートキャンプ場約50区画とグランピング用ドーム6棟を設置し、自然豊かな環境でキャンプを満喫できるような施設をつくる計画です。今回はこの施設をより充実させるため、設備導入を見据えたサポートが呼びかけられています。

誰もが楽しめる温泉施設を併設





新しいグランピング施設「ルポの森」には、かつての「みらくる亭」と同じく、誰もが気軽に利用できる温泉施設が併設されます。キャンプを楽しみつつ温泉も満喫できる、そんな贅沢な滞在が叶いそう。家族連れや女性にもうれしいポイントではないでしょうか。

地元グルメを堪能できるレストラン





併設されるレストランはビュッフェスタイルで、地元のブランド牛「若狭牛」をはじめ、鮮魚や野菜など福井県ならではの食材を使った料理が振舞われます。地元の名産品やご当地グルメを食するのは、旅の醍醐味ですよね。ビュッフェスタイルなら、自分好みの食事が選べて楽しみが広がりそうです。

ペットと泊まれる部屋も!





広大な敷地を有する「ルポの森」には、ドッグランも設置。留守中の愛犬の様子を気にすることなく、旅の時間を共有できます。愛犬と一緒に泊まれる部屋もあるそうですよ。

2022年2月9日(水)まで支援募集!





今回紹介したグランピング施設「ルポの森」プロジェクトの応援募集期限は、 2022年2月9日(水)までです。今回のサポートで集まった資金は、敷地内のカートやアクティビティーなど、施設をより充実させるための設備導入に充当される予定。温泉が楽しめる新しいグランピング施設に興味を持った人は、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で是非チェックしてみてください。

【福井県旧美山町のグランピング施設「ルポの森」プロジェクト】
・目標金額:20,000,000円
・支援金額:税込3.000〜70,000円
・リターン
- グランピングドーム「凛、エイシア」平日ペア宿泊券:税込52,000円
- グランピングドーム「凛、エイシア」土曜、祝日前ペア宿泊券:税込60,000円
- ジャグジー付きグランピングドーム「アクア」平日ペア宿泊券:税込60,000円
- ジャグジー付きグランピングドーム「アクア」土曜、祝日前ペア宿泊券:税込70,000円
- ネームプレート付き記念植樹:税込30,000円
※ 上記のほか、ルポの森の施設内利用券やレストラン券など、施設を楽しめるようなリターンも用意されています。
詳細はこちらから:https://camp-fire.jp/projects/view/520492

クラウドファンディングとは?





「群衆(クラウド)」と「資金調達(ファンディング)」、2つの言葉を組み合わた「クラウドファンディング」という新しい仕組み。発案者がウェブサイト上でプロジェクトを発信し、それを応援したいと思ったら支援者となって応援購入することができます。

新しい事業を始めようとしたり、個人的に考えたプロジェクトを実現させるために、金融機関からの融資や投資家からの出資に頼っていた時代から、スピーディに資金調達できる手段へと進化した現代の新しいツール。支援者にとっては、今まで知らなかったような新しい製品に出合えるきっかけにもなりますよね。

取材協力:CAMPFIRE