まだあまり知られていない地域や、行ったことのない地の魅力に触れると、旅心が一気に芽生えてきませんか? その土地ならではの特性を生かした取り組みは、日本各地で実施されています。こちらの連載では、日本最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」から、旅や地域に関わる商品やプロジェクトをご紹介。今回は、石垣島の海を見晴らす一棟貸しヴィラで立ち上がった「オーシャンビューサウナ導入プロジェクト」に注目します。


石垣島の海を眺望する一棟貸しヴィラにサウナを新設




沖縄の人気の離島のひとつ石垣島にある「Seaside KLATCH」。絶景の名所として知られる川平湾から車で10分ほどのエリア「山原(やまばれ)」に位置する、最大12人まで宿泊できる4LDKの一棟貸しスタイルのヴィラです。


海まで約30秒という好立地で、屋外のテラスでは美しい海を眺めながらバーベキューを楽しめるのも魅力。南国リゾートを満喫できるヴィラですが、コロナ禍の影響で稼働率が10%まで落ち込んでしまったのだとか。

そこでこのヴィラでの滞在がさらに充実するよう、一部を改築してサウナを導入しようというプロジェクトが立ち上がりました。

海や山などの絶景が広がる石垣島




東京や大阪、名古屋、福岡など本州の主要都市から直行便が運航している、人気の離島「石垣島」。空港から市街地までも約30分ほどで、島一周は車で約2時間ほどとコンパクトな島ながら、スーパーやコンビニ、飲食店も充実。白い砂浜が美しいビーチや鍾乳洞、山での絶景ハイキングなど、観光名所が多いのも魅力ですよね。

既存の浴室をサウナ室にリフォーム




大きな窓があり眺望も素晴らしい既存の浴室を、サウナ室としてリフォーム。座面を高くすることでサウナ室から海を見下ろせるような設計に。現在日本でも注目されているフィンランド発祥のサウナ入浴法のひとつ、「ロウリュ」を自分でできる国産のサウナストーブが設置され、本格的なサウナ体験が叶うようになるそうですよ。

琉球石灰岩を使った水風呂




屋外のバルコニーに設置されていた子ども用プールは、サウナで温まった体をととのえてくれる水風呂にリフォーム。沖縄県産の琉球石灰岩をちりばめ、石垣島ならではのデザインに生まれ変わります。

星空が素晴らしい外気浴スペース




亜熱帯植物が群生する林からの風を感じながら、鳥のさえずりや波の音など離島ならではの心地よい空気が流れるテラス席は、外気浴スペースに。

日中は美しい海の絶景が見下ろせるほか、夜は星空が美しいのだそう。都会では味わえないようなサウナ体験となりそうですね!

2022年5⽉29⽇(日)まで⽀援募集︕




石垣島の一棟貸しヴィラのサウナ新設プロジェクトの応援募集期限は、2022年5⽉29⽇(日)です。石垣島の壮大な海や自然を感じながらのサウナ体験に興味を持った人は、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」でチェックしてみてください。

【石垣島の一棟貸しヴィラのサウナ新設プロジェクト】
・⽀援⾦額︓税込500〜300,000円
・リターン:ドリップコーヒーセットやタオル、ロゴ入りTシャツなどのグッズのほか、サウナ体験や宿泊+BBQプラン、貸切イベントの開催など、金額によってさまざまなリターンが用意されています。
詳細はこちらから︓https://camp-fire.jp/projects/view/582224

クラウドファンディングとは︖



「群衆(クラウド)」と「資⾦調達(ファンディング)」、2つの⾔葉を組み合わた「クラウドファンディング」という新しい仕組み。発案者がウェブサイト上でプロジェクトを発信し、それを応援したいと思ったら⽀援者となって応援購入できます。



新しい事業を始めようとしたり、個⼈的に考えたプロジェクトを実現させるために、⾦融機関からの融資や投資家からの出資に頼っていた時代から、スピーディに資⾦調達できる⼿段へと進化した現代の新しいツール。⽀援者にとっては、今まで知らなかったような新しい製品に出合えるきっかけにもなりますよね。

取材協⼒︓CAMPFIRE