旅やお出かけに必須の「お土産」。全国各地には人気のお土産がたくさんありますが、「ちょっとマンネリかも」と感じている人も多いかもしれません。そこでこの連載では、2022年に登場した「新作のお土産」に注目してその味をお届けします。第27回は、あきたプリン亭「しょうゆプリン」を紹介します。
【今買うべき新作お土産】老舗とコラボした新しいプリン!あきたプリン亭「しょうゆプリン」

 

ご当地コラボプリン「しょうゆプリン」


「あきたプリン亭」は、秋田県・角館町に2020年3月にオープンした話題のプリン専門店。「みちのく なつかしの味」というキャッチコピーのように、可愛いレトロなデザインと、店内工房ですべて手作りをしている、とろ〜りとなめらかなプリンが特徴です。

今回は2022年8月26日に発売された「しょうゆプリン」をお取り寄せ。角館で江戸時代から続く老舗醸造元「安藤醸造」の無添加の「天然醸造生醤油」を使用したご当地コラボプリンです。冷蔵便で届くので、受け取ったら冷蔵庫に保管してくださいね。

箱の中にはあきたプリン亭からの商品の説明の紙が
箱の中には、あきたプリン亭からの商品の説明が入ってました。

レトロなデザインの瓶がかわいい!



スプーンを持った大きなリボンをつけた女の子が昭和レトロっぽい
箱から取り出すと、かわいい瓶に入ったプリンが登場。スプーンを持った大きなリボンの女の子が昭和レトロっぽいですね。この瓶だけでも食べ終わった後に残しておきたいですね。

「しょうゆプリン」はコラボ商品なので、安藤醸造のロゴも一緒にデザイン
同じデザインのタグもついてます。しょうゆプリンはコラボ商品なので、安藤醸造のロゴも一緒にデザインされています。

蓋をそっと開けると、中には見るからにとろっとしたプリンが
蓋をそっと開けると、中には見るからにとろっとしたプリンが。おいしそう〜!

あきたプリン亭のプリンは、2層に
あきたプリン亭のプリンは、2層になっています。よくよく見ると、下のほうの色が違いますね。これはハチミツだそう。上の層にはバニラビーンズの粒も見えています。しょうゆを使っているということですが、見た感じではわからないですね。

しょうゆとプリンの最高すぎる相性


しょうゆとカスタードの最高すぎる相性
説明にあった通り、底にたまっているハチミツと一緒にすくうように、スプーンを入れてみます。とろ〜っとしたプリンは、かなりやわらかくてこぼれ落ちそうです。プリンにお米のジュレを混ぜ込み、もっちりなめらか食感に仕上げているのだとか。

一口食べてみると、しょうゆの香ばしい風味が口の中に広がります! プリンの優しい甘さと、しょうゆの塩っぱい風味が合わさって、なんとも言えないおいしさです。瓶底のハチミツもいいアクセントになっていました。

プリンとしょうゆの相性は最高なんですね。ぺろっとあっという間に食べ切ってしまいました。

秋田に行ったらプリンをお土産に!


秋田に行ったらプリンをお土産に!
しょうゆプリンは、秋田県・角館町にある、あきたプリン亭の店舗と、公式オンラインショッピングサイトで購入が可能です。

今回紹介したしょうゆプリンのほかにも、定番の「なめらかプリン」や、黒塀の武家屋敷をイメージした「武家屋敷プリン」、季節限定プリンなど、プリンの種類が豊富。実店舗ではプリン風味のソフトクリーム「プリンソフト」もいただけるそうですよ。

ぜひ秋田に行ったら、あきたプリン亭で、いろんなプリンを味わってみてくださいね。

しょうゆプリン
内容量:80g
価格:420円(税込)
販売店:あきたプリン亭実店舗(秋田県仙北市角館町横町16)
オンラインショップ:https://akita-pudding.shop-pro.jp/
公式サイト:https://akita-pudding.com/

[All Photos By Kaori Simon]