1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

いいみょうがの日



※画像はイメージです © Shutterstock.com

古くから薬味として珍重されてきた「みょうが」。その全国1位の産地である高知県の高知県農業協同組合が制定しました。1年を通じて栽培が盛んな「高知県産のみょうが」をより広くPRするのが目的です。日付は6月は「みょうが」の旬の時期で生産量が増えることと、13日を1と3で「いい(1)みょうが(3)」と読む語呂合わせからきています。

はやぶさの日



🌍🌎🌏#はやぶさの日🌍🌎🌏
2010年の今日、地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。開発・運用にはたくさんの日本企業が関わっていました。こちらのページで、その一部を紹介しています。https://t.co/To6ToJQF87


— JAXA新事業促進部 (@jaxabiz) June 13, 2018



2010年(平成22年)6月13日は、小惑星探査機「はやぶさ」は宇宙空間60億キロ、7年間の歳月をかけたミッションを成し遂げ、地球に奇跡的な帰還を果たしました。この偉業から学んだ「あきらめない心」「努力する心」の大切さを伝えていこうと、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設に関係した4市2町(秋田県能代市・岩手県大船渡市・神奈川県相模原市・長野県佐久市・鹿児島県肝付町・北海道大樹町)で構成される「銀河連邦」(本部・神奈川県相模原市)によって制定されました。

協力:日本記念日協会
■あわせて読みたい
【世界の不思議】命の保証なし!近づきたくない、世界の危険なスポット5つ
日本に好感をもっている国ってどこ?世界の親日国10選
飛行機に乗る前に知っておきたい空の意外な豆知識10選