台湾では夏になると、いろいろなお店でマンゴースイーツが登場します。台湾のコンビニにも気になる限定商品がたくさん!今回は、台湾ファミリーマート(全家)の「楊枝甘露シュークリーム」と「PABLOマンゴー半熟チーズタルト」、台湾セブンイレブンの新ドリンク「楊枝甘露」の実食ルポをお届けします。
台湾ファミマ新作マンゴースイーツ

台湾ファミマにマンゴースイーツやパンが続々登場


台湾のファミリーマート(全家)では、6月に入ってからマンゴースイーツやマンゴー入りのパンが続々と登場しています。

台湾ファミマ新作マンゴースイーツ

どれもおいしそうなのですが、今回は「楊枝甘露脆皮泡芙(楊枝甘露シュークリーム)」と「PABLO芒果半熟起司塔(マンゴー半熟チーズタルト)」を購入してみました。

楊枝甘露シュークリームのお味は?


楊枝甘露シュークリーム

まずは「楊枝甘露シュークリーム」から、いただいてみます。楊枝甘露とは香港発祥のスイーツで、マンゴーとグレープフルーツ、ミルクとミニタピオカが入っています。台湾でも大人気のスイーツです。

楊枝甘露シュークリーム

さっそく袋を開けてみると、シュークリームの表面にはマンゴーチョコレートが塗られていました。ひとくちいただいてみると、サクッとしたシュー生地の食感に加え、マンゴーのフルーティーさを感じるカスタードクリームの甘さが口いっぱいにひろがりました。グレープフルーツジャムのほのかな酸味もアクセントに。小粒のタピオカ・西米露(シーミールー)も入っていて、プチプチ食感も楽しめます。

PABLOマンゴー半熟チーズタルトのお味は?


PABLOマンゴー半熟チーズタルト

続いては「PABLOマンゴー半熟チーズタルト」を実食。

二層になったタルト

タルト台には、チーズケーキと芒果(マンゴー)ペーストが二層になってのっています。

濃厚チーズとフルーティなマンゴーペースト

さっそくいただいてみると、チーズの濃厚さをしっかりと感じるとともに、マンゴーペーストの甘さと、ほどよい酸味が口いっぱいに広がりました。濃厚チーズと爽やかな酸味、バターが香るタルト台とのハーモニーがたまらなくおいしいです。

台湾セブンイレブンの新作ドリンク「楊枝甘露」のお味は?


楊枝甘露

続いてはセブンイレブンの新作ドリンク「楊枝甘露」です。こちらは世界で一番安いミシュラン一つ星店として知られる香港飲茶専門店「添好運」とのコラボ商品。

トッピングもたっぷり

トッピング入りドリンクなので、購入と同時に付けてくれたストローも太めでした。さっそくひとくち飲んでみると、濃厚なマンゴーが凝縮されたジュースとともに、ナタデココとこんにゃくゼリーでできたタピオカのつぶつぶ感が飛び込んできました。フルーティーな甘さとひんやり感が、疲れた身体に心地よいです。

台湾のコンビニには、ほかにもマンゴー入りのスイーツがたくさん。人気のある商品は翌年に再登場する可能性も高いので、いつか夏の時期に台湾を訪れた際にはコンビニのマンゴースイーツもチェックしてみてくださいね。
FamilyMart 全家便利商店(台湾)
公式ホームページ:https://www.family.com.tw/Marketing/
7-ELEVEN(台湾)
公式ホームページ:https://www.7-11.com.tw/
[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.