1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

© Shutterstock.com

ナッツミルクの日



※画像はイメージです ©PR TIMES

ナッツミルクとは、アーモンドやピスタチオなどのナッツ類や穀物由来の植物性ミルクのこと。ナッツミルクをさらに多くの人に知ってもらうことを目的として、ナッツミルクブランド「137ディグリーズ」など、さまざまな飲料のブランド・マネジメントを行うHARUNAにより制定されました。

日付は、「ナッ(7)ツ(2)ミ(3)ルク」と読む語呂合わせから7月23日に。

カシスの日



※画像はイメージです © Shutterstock.com

大暑の頃に収穫される果実のカシス。その成分であるカシスポリフェノールに末梢血流の改善作用があるといわれています。人々の健康に寄与するカシスへの関心を高めてもらおうと、日本カシス協会が制定。大暑となることが多い7月23日がカシスの日となりました。

協力:日本記念日協会