1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

© Shutterstock.com

うま味調味料の日



※画像はイメージです © Shutterstock.com

110年ほど前、東京帝国大学(東京大学)の池田菊苗博士が昆布だしのおいしさの素がグルタミン酸あることを突き止め、この味を「うま味」と名付けました。これを家庭でも手軽に使えるようにしたのが、うま味調味料です。

うま味についての正しい理解とその調味料の普及を目的として日本うま味調味料協会が制定しました。日付は、池田博士が「グルタミン酸塩を主成分とする調味料製造法」で特許を取得したのが1908年7月25日であることから、この日に。

さいたま2020バスケの日



※画像はイメージです © Shutterstock.com

さいたまバスケットボールレガシー2020プロジェクト実行委員会により制定されました。埼玉県さいたま市の「さいたまスーパーアリーナ」が2020年開催予定の東京オリンピックのバスケットボール競技の会場となることから、オリンピック・パラリンピックの気運の醸成を図るとともに、レガシーとして埼玉県内のバスケットボールコートの充実とバスケットボール大会を数多く開催することで、バスケットボール界の発展に寄与することが目的です。

日付は、延期となりましたが「東京オリンピック」でバスケットボール競技の開始予定日となっていた2020年7月25日であることから、この日になりました。

協力:日本記念日協会