1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

© Shutterstock.com

七福神の日



※画像はイメージです © Shutterstock.com

群馬県前橋市に前橋本店、東京都中央区に銀座本店を構える、せんべい造り100年を超える幸煎餅(さいわいせんべい)。同社の人気商品「七福神せんべい」「七福神あられ」「銀座七福神」を多くの人に味わってもらうことを目的として、制定されました。日付は、7と29で七福神の「七福(しちふく)」の語呂合わせです。

白だしの日





白しょうゆに「だし」を加えた調味料「白だし」。料理に深みを加えることができる和食に欠かせない調味料ですよね。そんな「白だし」を日本で初めて開発したのが七福(ヒチフク)醸造。1978年から販売開始しました。日付は、7と29で「ヒチフク」と読む語呂合わせから、この日になりました。

協力:日本記念日協会