残暑の厳しい日々が続きますが、台風が来たり、急な豪雨が降ったり、また感染症の状況が落ち着かないこともあり、なかなかよく眠れないという人も多いのではないでしょうか。そこで、TABIZINEの過去の記事から、旅の達人たちが心がけている快眠のコツや熟睡のためのヒントをまとめてみました。
よく眠れた後の目覚め

夏でも快眠! 睡眠を快適にするコツとは?


夏でも目指せ快眠! 睡眠を快適にするコツとは?

成人に必要な睡眠時間は7〜8時間。快眠できないと、思考力の低下、やる気の低迷を招くだけでなく、太りやすくなるともいわれています。残暑の厳しい時期を乗り切る快眠のコツをお伝えします。

>>>詳しくはこちら

暑くて眠れない!夏の睡眠不足を解消するコツ


276663-01_shutterstock_397550344

睡眠不足を放っておくと、夏バテするなど、体調不良につながる恐れも。夏の睡眠不足を解消するコツを紹介します。

>>>詳しくはこちら

ベッドに入ったらすぐ眠りにつける、快眠、安眠のためのコツとは?


実はとっても簡単! ベッドに入ったらすぐ眠りにつくためのコツとは?

眠りを左右するのは、ベッドに入る前の過ごし方などが関係しているようです。すぐに眠れる快眠、安眠のためのコツを紹介。

>>>詳しくはこちら

寝室に置いておくだけ!快眠、安眠をサポートしてくれる8つの植物


睡眠で健康に!質の高い眠りをサポートしてくれる8つの植物

睡眠時間を増やすことが難しいなら、睡眠の質を上げてみましょう。それも、お部屋に植物を置くだけで良いそうなんです。その植物とは?

>>>詳しくはこちら

眠れないのはアノ食品が原因かも!? 「快眠」の妨げになる食べ物


眠れないのはアノ食品が原因かも? 「快眠」の妨げになる食べ物

食べすぎは体重の増加につながるだけでなく、眠りの妨げになるとか。腹八分目を心がけると共に、気をつけたほうがいい食品や飲料があるそうです。

>>>詳しくはこちら

安眠を得るために。あなたの寝室から断捨離したい8アイテム


安眠を得るために。あなたの寝室から断捨離したい8アイテム

よく眠れないのは、安眠を妨げる不要なものを寝室に置いているからかも!今すぐ部屋から片付けたほうがいいアイテムが8個あります。

>>>詳しくはこちら

眠れない夜に試してみたい、簡単に眠りに落ちる方法


眠れない夜に試してみたい、簡単に眠りに落ちる方法

眠れない夜を過ごしているあなたに、眠りに落ちるための簡単な方法をお伝えします。

>>>詳しくはこちら

【旅先でも】ぐっすり快眠へと導いてくれるおやすみ前の習慣5つ


旅先でも役立つ!ぐっすり快眠へと導いてくれるおやすみ前の習慣5つ

旅先の慣れない環境では、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなりがちです。睡眠に関する悩みを解消するために、旅先でもできるお休み前の習慣を5つ紹介します。

>>>詳しくはこちら

旅先でも試して!眠れない夜に実践したい快眠テク5選


旅先でも試して!眠れない夜に実践したい快眠テク

旅先の睡眠は健康管理の基礎。アラバマ大学や厚生労働省の情報を参考に、旅先で眠れないときの対処法をまとめました。

>>>詳しくはこちら

飛行機のエコノミークラスでぐっすり眠るための4つの安眠・快眠方法


エコノミークラスでぐっすり眠るための4つの方法

長距離フライトで熟睡するのはなかなか難しいものですが、機内の過ごし方や座席の選び方の工夫で、より睡眠しやすい環境を確保することは可能です。エコノミークラスで、ぐっすり眠るためのコツとは?

>>>詳しくはこちら

[All photos by Shutterstock.com]

※記事公開時の情報です。