1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

© Shutterstock.com

大腸を考える日


牛乳や乳製品、アイスクリームなどを製造販売する森永乳業が制定しました。1960年代から大腸にすんでいるビフィズス菌の研究に取り組んできた同社。健康の鍵である大腸の役割や大腸などに生息する腸内細菌叢(腸内フローラ)のバランスを健全に保つための方法を広く知ってもらうことを目的としています。日付は数字の9が大腸の形と似ていることと、「腸内フロ(26)ーラ」の語呂を組み合わせて9月26日に。

“くつろぎ”の日


愛知県名古屋市に本社を置き、「コメダ珈琲店」を全国に展開、多くの人にくつろぎの場を提供をしてきたコメダが制定しました。2018年に創業50年を迎え、お客様にとってさらに「くつろぐ、いちばんいいところ」であり続けるのが目的。日付は9と26で「く(9)つ(2)ろ(6)ぎ」の語呂合わせから。


協力:日本記念日協会