1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

© Shutterstock.com

とくしまNAKAドローンの日


徳島県那賀町が制定。同町では2015年10月に徳島県版ドローン特区に認定されて以来、ドローンを活用して町のPR、UJIターンの促進、交流人口の増加を目指す事業に取り組んでおり、さらなるドローン関連事業の展開が目的です。日付は10と6で「ドローン」と読む語呂合わせから。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

どろソースの日


兵庫県神戸市に本社を置き、ソースやドレッシングなどの調味料、お好み焼などの冷凍食品の製造を行うオリバーソースの主力商品「どろソース」。ウスターソースを伝統的な沈殿製法を用いて製造する際に副産物としてとれる「どろ」をベースとして作られています。この旨味とコクのある味わい深い「どろソース」を、さらに多くの人に知ってもらうことを目的として制定されました。10と6を「ど(10)ろ(6)」と読む語呂合わせから、この日に。



協力:日本記念日協会