1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

© Shutterstock.com

キャディーの日


名門ゴルフクラブとして名高い「小金井カントリー倶楽部」が制定。ゴルフ場でプレイヤーを支えてくれるキャディーに感謝する日とするのが目的です。日付は10を「1=ゴルフのピン」と「0=ホール」に、18を「18=ワンラウンドの標準的なホール数」と見立てて10月18日としたもの。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

ドライバーの日


トラック、バス、タクシーなどに乗務するすべてのプロドライバーに感謝するとともに、プロドライバーの地位向上を目指す日にと、物流業界の総合専門紙「物流ウィークリー」を発行する物流産業新聞社が制定しました。日付は10と18で「ドライバー」と読む語呂合わせから。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

協力:日本記念日協会