1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

© Shutterstock.com

ドリップコーヒーの日


コーヒーなどの通信販売を手がけるブルックスが、誰でも簡単においしく入れられるドリップバッグコーヒーの良さを多くの人に知ってもらうことを目的に制定。日付は秋が深まりよりドリップコーヒーがおいしくなる時期と、「ド(10)リップコーヒーを、ふぅ〜ふぅ〜(22)しながら飲んで、心も体も温まってもらいたい」との思いから、10月22日になりました。

あんこうの日


あんこう鍋発祥の地といわれる茨城県北茨城市の平潟港温泉で「あんこうの宿・まるみつ旅館」を経営する魚の宿まるみつが制定しました。あんこうの食文化を多くの人に伝えるのが目的です。日付は北茨城市で初めて民宿を営み、あんこう料理を全国に広めた同宿の創業者である武子光男氏の命日であり、「あんこう研究所」の開業日でもある10月22日にちなんで、この日に。


協力:日本記念日協会