宜蘭県の「礁溪(ジャオシー)」は、台北から約1時間でアクセスできる温泉観光地です。同地は三星葱が名産とされていることもあって、街にはこのネギが使われたグルメがたくさん! そのなかでも筆者がおすすめする店が「星寶蔥達人」です。看板メニューの蔥派(ネギパイ)は、揚げたての渦巻きのような生地の中にみずみずしいネギがたっぷり。食べ歩きにぴったりなのです。
看板メニューの蔥派(ネギパイ)


 



台湾の温泉観光地・礁溪


礁溪駅周辺の様子

宜蘭県の「礁溪(ジャオシー)」は、台北からリムジンバスで1時間ほどでアクセスできる温泉観光地です。温泉付きホテルや足湯スポットがたくさんあり、泊まりでも日帰りでも温泉を思う存分楽しむことができます。

台湾現地の方は車やレンタルバイクで周辺の観光スポットを巡ることが多いのですが、旅行者であれば台湾鉄道を活用して、宜蘭駅や羅東駅、頭城駅周辺の観光スポットも同時に楽しむ旅行プランがおすすめです。

宜蘭県の特産品といえば三星葱!おすすめグルメ店「星寶蔥達人」


宜蘭県でぜひ食べたいグルメの一つが「三星葱」! 宜蘭県の三星郷はネギの名産地として知られていて、宜蘭にはこの三星葱を使った料理をいただけるお店がたくさんあります。台湾でよく出回っているネギとの違いは、三星葱はネギの白い部分が長めで葉肉が厚めであるという点。きれいな水で作られていることも、ネギのおいしさを高める秘訣となっています。

星寶蔥達人

礁溪で三星葱グルメを味わうのにおすすめのお店の一つが「星寶蔥達人(シンバオツォンダーレン)」です。礁溪駅からは徒歩8分ほど。食べ歩きにぴったりなスナックがそろっています。

注文カウンター

お店の方が「はじめて食べるならまずこれを」とおすすめしてくれたのが、看板メニューの「蔥派(ネギパイ)」です。価格は60元(約250円)。メニュー写真を見るだけでもとってもおいしそうで、迷わずこのネギパイを注文しました。

看板メニューの蔥派(ネギパイ)

揚げたてを提供してくれたのですが、手に持つのが大変なくらい熱々です。

熱々のパイ生地の中にはネギがたっぷり「蔥派(ネギパイ)」


揚げたてネギパイ

ひとくちいただいてみると、渦巻きのようにくるっとしたパイの中から、たっぷりのネギが顔を出しました。

三星葱がたっぷり

パイ生地は表面はサクッと内側はもちもちで、みずみずしいネギのジューシーさが同時に口の中に飛び込んできます。表面にまぶされた胡椒も、味のアクセントに。揚げ物でありながらもシャキシャキとした食感のネギの存在感が大きく、飽きることなく一人で一つを食べきってしまいました。

「星寶蔥達人」のネギパイは、手軽に三星葱のおいしさを味わいたいという人にぴったりなグルメです。いつか宜蘭県の礁溪に訪れる機会があれば、ぜひ試してみてくださいね。


星宝葱達人
住所:宜蘭縣礁溪鄉礁溪路五段7號


[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.