1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日などの、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。そこで当シリーズでは、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に、注目したい記念日を毎日ピックアップしてお届けします。

© Shutterstock.com

アスパラガスビスケットの日


ビスケット、クッキー、チョコレート菓子などの製造販売を行う株式会社ギンビスが制定。「アスパラガスビスケット」は、1968年10月に発売され、2018年に発売50周年を迎えた同社のロングセラー商品です。世代を超えて愛され続けてきた「アスパラガスビスケット」を、さまざまな年代の家族が集まる年始に食べてもらいたいとの願いが込められています。日付は「アスパラガスビスケット」の棒状の形を思い起こす1月11日に。

マカロニサラダの日


キユーピーグループに属し、サラダ、総菜、麺とパスタ、デザートなどの食品を製造販売するデリア食品株式会社が制定。幅広い世代に愛されている「マカロニサラダ」の魅力をさらに多くに人に知ってもらい、「マカロニサラダ」を日本の食卓に定着させるのが目的です。日付は「マカロニサラダ」の主材料であるマカロニの形が数字の1に似ていることから、1が「サ・ラ・ダ」と3つ並ぶ1月11日に。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

樽酒の日


祝いの宴、喜びの場で酒樽の蓋を威勢良く開ける鏡開き。良いことがありますようにとの思いから樽の酒をふるまい飲み交わすこの風習を、日本の文化として次の世代に伝えていきたいと奈良県広陵町に本拠を置く長龍酒造株式会社が制定しました。日付は年中行事の鏡開きの日に由来します。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

協力:日本記念日協会