ひと月に一度は珍しい変わり鍋でファンを楽しませてくれる「しゃぶしゃぶ温野菜」。今回は2022年5月12日(木)までの期間限定で、フレンチ風『オマール海老の和風ビスク鍋』が登場。たっぷりの国産旬野菜と厳選お肉、締めのラーメンを、上品で濃厚なオマール海老ビスクのしゃぶしゃぶでプチ贅沢を楽しみましょう。
しゃぶしゃぶ温野菜、オマール海老の和風ビスク

3つ星フレンチ出身の開発担当が考案した、自信作の「ビスク鍋」


オマール海老の和風ビスク
店名のとおり、季節の新鮮な野菜をお肉とともにたくさんいだける、ヘルシー志向の「しゃぶしゃぶ温野菜」。この春のイチオシが『オマール海老の和風ビスク』のお鍋です。ビスクとは、フランス語でエビやカニなどの甲殻類を使ったスープのこと。なんと3つ星フランス料理店出身の商品開発担当さんがアレンジした自信作とのことで、しゃぶしゃぶの世界がワンランクアップしています。

こちらのビスク、エビとアサリの旨みに、トマトと白みそを加えて肉との相性を良くしているそう。通常は「生クリーム」が入るところを、温野菜オリジナルの豆乳出汁をブレンドすることで和風ビスクに仕上がっています。

食べ方は「御膳」と「食べ放題」が選べます


オマール海老の和風ビスク
こちらの鍋コースは2種。
1.オマール海老の和風ビスク御膳(1人分・税込2,079円)
出汁/和風ビスク出汁+7種の出汁から好きなものを1つ
先付/たんしゃぶ、旬の野菜盛り(アスパラ、クレソン、夕採れレタス、キャベツ、豆苗、ニンジン、水菜、トマト、食用エディブルフラワー
お肉/桜姫鶏ロース、厳選牛カルビ、イベリコ豚カルビ
シメもの/チーズしゃぶしゃぶ、ブラックペッパー
   ビスクラーメンセット(中華麺、翡翠ネギ、黒辛味) 
   
2.オマール海老の和風ビスク食べ放題(1人分・税込4,048円)
1.の内容すべて食べ放題。お出汁は他9種類から選べます。

チーズしゃぶしゃぶ
豚しゃぶ肉とアスパラにチーズを溶かしたチーズしゃぶしゃぶも!

こだわり抜いた国産野菜を、一番おいしいカット方法で


こだわりの旬野菜
「温野菜」と名がつくだけあって、とりわけ国産のお野菜にこだわっています。たとえば、レタス。夕方に収穫したレタスは甘みが増しておいしいそう。確かに新鮮で、シャキシャキと美味。キャベツは3〜4cm角にカットされ、女性が食べやすいように工夫されています。

ジャガイモは糖度の高い北海道産「インカのめざめ」、おが屑で栽培される野性味がある「味えのき」、そして甘いニンジン! とくにこのニンジン、カットの仕方がユニークなのです。ニンジンの中心部分は使わず周りだけを使用していて、パスタ麺のように細くカットされています。これだと、いくらでもいただけるから不思議。ニンジンが嫌いな子どもでも、食べられるそう。

クレソンとお肉
アスパラガスも、クレソンもいちばん新鮮なものが用意されています。すべてがスーパーで買えない! こだわった温野菜ならではのお野菜をいただくだけでも価値があります。

シメのラーメン、ビスクに絡まってまるでカルボラーナ風


しゃぶしゃぶ温野菜、〆のラーメン
いよいよシメです。中華麺と和風ビスクの相性の良さにもびっくり。お肉や野菜のよい出汁も出たビスクは、麵とよく絡まりちょっぴりカルボラーナ風にもなります。

〆のラーメン
青ネギを細かく刻んだ「翡翠ネギ」をのせると香り高く、また、山椒入りの黒コショウも最高です!

食べ放題メニューを選ぶと、おつまみ類も全部込み!


おつまみ
ファンならよくご存知かもですが、実は、しゃぶしゃぶのみならず、おつまみメニューも充実しています。食べ放題にすると、おつまみもぜ〜んぶ食べ放題。ただし時間は120分以内と制限があります。お酒好きには、飲み放題もあるのでよくチェックしてからどうぞ。

しゃぶしゃぶ温野菜店内
現在、しゃぶしゃぶ温野菜は、国内に283店舗。なんと海外に43店舗も! タイスキ鍋で有名なタイや、台湾、インドネシア、ベトナムなどにも展開しているそうなので、海外に行ったらぜひ試してみたいですよね。

スタッフさん
ひと月に一度は、季節に合った楽しい鍋が登場するので、こまめにチェックしてみましょう。ホント、安くておいしくてサービスも良くて、コスパ最高でした! 写真は田町三田口店の店長・原屋さんと広報ご担当の安田さん。

●しゃぶしゃぶ温野菜 田町三田口店
住所:東京都港区芝5-31-24 勝文館ビル7F
電話:03-6435-1831
HP:https://www.onyasai.com/
営業時間:ランチ 11時30分〜15時/ディナー 16〜23時(ラストオーダーは閉店時間の40分前)
休日:なし


[All photos by SACHIKO SUZUKI]